2050年カーボンニュートラルの実現に向けて、自動車業界は、電動化、次世代燃料車に加え、自動化などの技術革新のための多額投資や、異業種からの新規参入企業との協業と競争への直面など、人と物のモビリティを巡る大きなパラダイムシフトの中で、生き残りをかけた戦いを強いられています。
KPMGでは、関係する異業種を含む豊富な知見をもつ専門家チームが、モビリティ研究所やグローバルネットワークを活用しながら、変化への迅速な対応を支援します。

Topics

自動車業界が取組むべき課題

自動車業界における課題 サービス内容
CASE変革に対応する事業再編の推進
  • CASEに関する市場・技術動向の調査
  • CASE変革に必要なM&A、事業再編支援
  • 新規技術に関するPoC(コンセプト検証)、および事業化構想策定の支援
  • CASEを支えるオペレーションのデジタル化、ビジョン・戦略策定と実現ロードマップ策定
脱炭素化などサステナビリティ課題の対応
  • クリーンエネルギー、リサイクル事業などに関する市場、既存事業社調査、事業計画の策定支援
  • サステナビリティ視点による、事業ポートフォリオの評価
  • 現状アセスメントから実行計画の策定、各施策の評価・改善策の策定
  • サステナビリティ情報に関するCSR報告に対する第三者保証
不確実性の高い環境下での経営・オペレーション基盤の強化
  • 収益拡大、リスク回避のための、事業別収益分析、シミュレーションの実現
  • 法規制対応、コンプライアンス遵守のための評価・プロセス改善支援
  • デジタルデータの利活用にもとめられる、データガバナンス、セキュリティの評価・改善
  • IFRS適用、新会計基準適用、決算早期化・経理体制高度化等の会計・財務報告に関する支援
  • 国内・国際税務、移転価格税制、関税等の税務に関する支援

分野別サービス

サービスライン
代表的なサービス サービス内容
監査・アシュアランス 法定監査サービス 会社法監査、国際財務報告基準に基づく財務諸表の監査、SEC基準に基づく財務諸表の監査など
アカウンティングアドバイザリー 会計基準変更アドバイザリー IFRSやUSGAAPへの変更支援
財務経理機能効率化・高度化アドバイザリー 経理機能を最新のテクノロジーを使用して効率化し、より経営に役立つ情報を提供する機能を強化して高度化することを支援

税務
移転価格サービス 移転価格リスク分析、移転価格ポリシー策定、地域・物流統括会社設立支援、移転価格文書化、事前確認取得、移転価格調査対応支援
国際税務サービス 海外進出/海外支店・子会社の設置等に関する税務アドバイス、グローバル税務戦略策定アドバイス、タックスヘイブン税制対策、バリューチェーン分析など


ディール
経営戦略 中期経営計画・事業計画、事業ポートフォリオの再構築、新規事業/市場戦略、M&A戦略、グループ経営体制の構築、など
M&A/PMI M&Aアドバイザリー、デューデリジェンス、シナジー創出モデルの構築・実行、事業統合計画(PMI)の策定・実行など
事業再生 オペレーションと財務の最適化/リストラクチャリング、ターンアラウンド計画の立案・合意形成・実行など
フォレンジック
不正・不祥事調査、デジタルフォレンジック、グローバル不正防止体制の構築、サイバーセキュリティ対策など
コンサルティング 事業変革コンサルティング
ストラテジー&オペレーション、フィナンシャルマネジメント、組織・人材マネジメントに関するご支援など
リスク&コンプライアンス
ガバナンス/内部監査/内部統制、海外グループ管理、ITリスクマネジメントに関するご支援など
ビジネスイノベーション
イノベーティブテクノロジー、デジタル戦略、フィンテック・イノベーションに関するご支援など
サステナビリティ(準備中) サステナビリティトランスフォーメーション
ESG、サステナビリティ、TCFD、脱炭素化、人権等

関連リンク