close
Share with your friends
井口 耕一

井口 耕一

KPMGジャパン グローバルストラテジーグループ統括及び自動車セクター パートナー/KPMGモビリティ研究所メンバー/KPMG FAS 執行役員パートナー 自動車セクターリーダー

KPMG FAS

2007年にKPMG FASに入社以来、自動車業界を中心に製造業、消費財、通信等の業界において事業(再生)戦略立案、M&A戦略立案、ビジネスデューデリジェス、新規事業開発、組織変革等の業務に従事。2014年よりグローバルストラテジーグループ代表に就任し、KPMGジャパンの戦略部門を統括。2018年よりKPMGモビリティ研究所の立ち上げに携わる。システムエンジニア、戦略コンサルタント、キャピタリストを経て現職。 主な著書に『CFOの実務 - 企業価値向上のための役割と実践』(東洋経済新報社)、『合併・買収の統合実務ハンドブック』(中央経済社)、『業種別アカウンティングシリーズII 自動車・電機産業の会計実務』(中央経済社)、『紛争鉱物で変わるサプライチェーンリスクマネジメント』(東洋経済新報社)(すべて共著)、その他雑誌等への寄稿、企業・大学・業界団体等での講演多数。

学歴
  • 早稲田大学第一文学部卒業

  • 早稲田大学院国際経営学修士課程修了

コミュニティ
  • 早稲田大学大学院会計研究科 非常勤講師

主なセミナー講演歴
  • 「コア事業とはなにか」

  • 「変化の時代の組織論」

  • 「逆説のモビリティ社会 ~自動車産業の行方」

  • 「5G通信インフラが引き起こす産業革命と経営戦略」

  • 「with/after COVID-19における事業ポートフォリオ戦略」

執筆物
さらに読み込む
コネクション
さらに読み込む