close
Share with your friends

KPMGイグニション東京の施設・機能紹介

KPMGイグニション東京の施設・機能紹介

KPMGイグニション東京は、グローバルおよびKPMGジャパンの各メンバーファームと協業して共通基盤とソリューションを創発し、クライアント企業のデジタル化に伴うビジネス変革をサポートするための極めてユニークな施設です。

KPMGイグニション東京は、KPMG各メンバーファームと協業して共通基盤とソリューションを創発し、クライアント企業のデジタル化に伴うビジネス変革をサポートするための施設です。

KPMGイグニション東京を構成する3つの要素

KPMGイグニション東京は、新しい人材・スキルの獲得とプロフェッショナルファームの新しいモデルを目指し、Light house、Innovation Lab、Insight Centerの3つの要素で構成されています。

研究・開発拠点となる「Light house」

データエンジニアリング、デブオプス、システム及びアプリケーションエンジニアリングを行い、幅広い業界に向けたデジタルソリューション開発を行います。

テクノロジーセンター

「Innovation Lab」でオープンイノベーションを誘発

戦略考案、ソリューション発案、デザインシンキング ワークショップ、リサーチ及びコンセプト立案など戦略的デザインコンサルタントとしてソリューションを創出します。

イノベーションラボ

将来のデジタル体験が可能な「Insights Center」

データサイエンス、データ分析、PoC設計を行い、最新の3Dデータ視覚化技術を駆使しインサイトを明らかにします。

インサイトセンター

花鳥風月をテーマとした会議室

来客用の会議室は花鳥風月のテーマで造られており、それぞれの部屋にはテーマに応じたデザインが施されています。このようなこだわりは、私たちが提供するソリューションに対して持っているこだわりと共通していると考えています。加えて、日本らしさの演出だけではなく、壁の一面をホワイトボードにすることで、従来とは異なるディスカッションが進められるような工夫も取り入れています。

花鳥風月をテーマとした会議室

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)