不確実性の高まる今日の世界において、ビジネスは変化に対するレジリエンスやスピーディな決断力をかつてないほど求められています。そのような状況において、新たな経営環境への対応策として「デジタル経営」が注目されています。

Ignition Odysseyは、デジタル経営の可能性や多様な視点をお伝えするために、KPMG Ignition Tokyoが注目するデジタル分野の動向を、同社代表の茶谷公之とパートナーのティム・デンリがご紹介するシリーズです。また、KPMGジャパンのパートナーやさまざまな業界からのゲストとの対談を通じてデジタル経営の今に迫ります。

KPMG Ignition Tokyoと共に、ビジョンドリブンのデジタル経営を探索する旅に出かけましょう。