アジア上場アドバイザリーグループは、香港、中国本土、シンガポール、台湾、韓国、タイへの上場を検討されている日系企業を対象に、KPMGのグローバルネットワークを活用し株式上場における会計監査およびアドバイザリーサービスを提供します。
近年のアジア各国の消費市場や証券市場の急成長により、日系企業の海外戦略に多様性が生まれています。アジア各地にすでに事業展開している、または今後事業展開を検討している日系企業にとって、アジア証券市場へのプライマリー上場(Primary listing)/重複上場(Dual listing)は、本社や子会社、合弁会社による現地通貨での資金調達・ブランド力の強化・優秀な人材の確保等につながる、グローバル戦略の1つの選択肢となります。
アジア上場アドバイザリーグループでは、アジア各国証券市場でのIPOを検討されている日系企業のために、各社の要望に応じた株式上場支援サービスを提供します。
また、外国企業による東京証券取引所への上場について、IPOを検討されている外国会社のために現地KPMG事務所と協力をして、監査および株式上場支援サービスを提供します。
 

お問合せ

有限責任 あずさ監査法人
アジア上場アドバイザリーグループ
03-3548-5140
asialisting@jp.kpmg.com