close
Share with your friends

Digital Talent Advisory

Digital Talent Advisory

KPMGは、デジタル時代に対応できる組織・人材を獲得するための幅広いチャレンジを支援します。

KPMGは、デジタル時代に対応できる組織・人材を獲得するための幅広いチャレンジを支援します。

ここ数年のIoTやビッグデータ、AIと言った最新技術トレンドに触発され、デジタルビジネスの推進を重要な経営課題に掲げるトップマネジメントが増えています。あらゆる業種においてデジタル化による事業革新が実現するなか、IT部門を取り巻く環境は激変しました。

これまでのIT部門は、優れたITのデリバリーを実現するために、「開発/運用に関わる基本的な技術力」、「ITをマネジメントする力」、および「最新の技術をキャッチアップする力」が必須のケイパビリティでした。
ITのデリバリーが一段落すると、次はITによる業務プロセス改革を実現するため、「全社最適の業務プロセスを設計する力」、「関係部門と調整しながら業務改革を推進する力」、および「グループ全体のガバナンス方針を設計する力」が求められるようになりました。

さらに次のステップでは、ITによる事業価値の向上を実現するための、「包括的なIT戦略を構築する力」、「ビジネスモデルを企画する力」、「経営にITの投資価値を説明する力」、および「意思決定に必要なKPIを提案・設定する力」が求められるようになりました。これら、デジタルビジネス推進のための体制を作り、ITによる事業価値の向上を目に見える形で実現することが、IT部門の事実上のミッションになりつつあります。

KPMGのデジタルタレントアドバイザリーサービスは、絶え間ないイノベーションに必要な洞察力と変革の推進力を有する経験豊富なプロフェッショナルが、今日のデジタル時代に対応できる組織・人材を獲得するための幅広いチャレンジを支援します。

主な内容

  • Digital Talent Advisory Framework
  • デジタル人材戦略構想策定
  • デジタル人材開発施策立案
  • デジタル人材開発施策実行
  • デジタル人材開発の基盤整備(ガバナンス&インフラストラクチャー)
  • Methodologies & Frameworks


本サービスの詳細は、Digital Talent Advisory(PDF:244kb)をご覧ください。

お問合せ