KPMGコンサルティング、「デジタルリスクマネジメント」を提唱

事業推進・改革に潜むリスクへの対応(for Digital)と、リスクの認識・評価・対応のデジタル活用(by Digital)の双方からデジタル活用を支援します。

事業推進・改革に潜むリスクへの対応(for Digital)と、リスクの認識・評価・対応のデジタル活用(by Digital)の双方からデジタル活用を支援します。

KPMGコンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:宮原 正弘、以下、KPMGコンサルティング)は、コロナ禍における急速なワークスタイル変化などでデジタル化が進みつつも、歪みやリスクの内包に直面している企業の仕組みの再構築を、リスクマネジメントの視点から支援する「デジタルリスクマネジメント」サービスを開始します。

コロナ禍で企業が急激なワークスタイル変革を余儀なくされ、十分な検討が不足するままスピード重視でリモートワークやデジタルトランスフォーメーション(DX)導入等の施策を実施した結果、ガバナンスの欠如や新たなリスクの顕在化などの課題が浮き彫りになっており、企業は自社の課題を改めて認識し、個別最適に留まらずデジタル関連施策の全体最適を考慮した、あるべきデジタルリスクマネジメントの姿を設計・構築する段階に入ったと言えます。また、規制対応が複雑化し、ESG等の広範囲におよぶ取組みから、個別対応が必要な事案まで、企業の取組みが複雑化していることから、効果的なデータの利活用自体が企業の事業推進の成否を左右します。それらの取組みには、個別最適ではなく、方針、体制、業務プロセス、テクノロジー活用などを総合的に俯瞰した全体最適(with Digital)が求められています。

こうした背景をもとに、KPMGコンサルティングは、これまで蓄積してきたガバナンスやリスクマネジメント、セキュリティ、データアナリティクス等のDXに関する知見や実績を集約し、「デジタルリスクマネジメント」サービスの提供を開始します。企業におけるデジタルを活用した事業推進、改革に潜むリスクへの対応(for Digital)と、リスクの認識・評価・対応自体のデジタル活用(by Digital)の双方によって、経営目標の実現を支援します。

【サービスの全体像】
デジタルガバナンス データマネジメント インターナルコントロール コンプライアンス テクノロジーマネジメント
デジタルガバナンス診断 データ分析態勢構築 セキュリティ管理態勢ペーパレス化対応 電子帳簿保存法対応(ペーパレス化・プロセス改善) RPAガバナンス構築
デジタルガバナンス構築 データマネジメント態勢構築 内部統制デジタルトランスフォーメーション コンダクトリスクモニタリング構築 リモートワーク環境 IT・NWセキュリティ
DXプロセスマネジメント構築 データ分析実行支援 内部統制テスティングオートメーション プライバシー法規制コンプライアンス IoTセキュリティ/スマートファクトリー構築
データ活用 内部監査・モニタリング AIガバナンス構築 GRCプラットフォーム構築 プライバシーマネジメントプラットフォーム構築 クラウドガバナンス・セキュリティ

本サービスでは、ガバナンスやリスクマネジメントの領域のプロフェッショナルおよび全世界146ヵ国と地域のKPMGメンバーファームのリソース、複数の主要アライアンス企業との高い専門性と最適なテクノロジーの融合によって優れた技術を最大限に引き出し、業務推進に必要な要件を適切に組み込むことにより、クライアントと共にデジタル変革の加速を実現していきます。

KPMGコンサルティングは、企業の守りの領域に留まらず、データ利活用促進につながる経営の攻めの領域の基盤構築の支援を通じて、これらの体系化したサービスの提供によって、より一層、クライアントの課題に的確かつ構造的に寄り添い、課題解決をリード・推進して参ります。

【サービスの詳細はこちらから】
デジタルリスクマネジメント by/for & with Digital

KPMGコンサルティングについて

KPMGコンサルティングは、KPMGインターナショナルのメンバーファームとして、ビジネストランスフォーメーション(事業変革)、テクノロジー、リスク&コンプライアンスの3分野でサービスを提供するコンサルティングファームです。戦略、BPR、人事・組織、PMO、アウトソーシング、ガバナンス・リスク・コンプライアンス、ITなどの専門知識と豊富な経験を持つコンサルタントが在籍し、金融、保険、製造、自動車、製薬・ヘルスケア、エネルギー、情報通信・メディア、サービス、パブリックセクターなどのインダストリーに対し、幅広いコンサルティングサービスを提供しています。

お問合せ