close
Share with your friends

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行に伴い、リモートワーク、オンライン会議、電子署名、ペーパーレスといったデジタル化が一気に推し進められ、組織内部におけるワークスタイルは否応なしに変革を強いられています。また事業の推進においても、COVID-19の流行により、これまでのカスタマーエクスペリエンス(CX)やIoT、AIの適用に拍車がかかり、業種や領域を問わずデジタル化が一段と加速しています。ビジネスの進め方、事業の推進、新たな事業領域の開拓など、あらゆる局面でのデジタル化が急激に進む一方で、デジタル化におけるリスクマネジメントやデジタル推進のためのガバナンスが置き去りにされています。

デジタルを支えるKPMGの by/for & with Digital

KPMGは、デジタルを活用したリスクマネジメントの推進 by Digital と、事業の推進、改革、創出におけるデジタル化に対するリスクマネジメントとしての for Digital を通して、企業の事業推進におけるデジタルリスクマネジメントを支援します。

by/for & with Digital

デジタルを前提としたガバナンスを支えるリスクマネジメント

企業のデジタル化が促進されていく中で、先行する現場でのデジタル化を継続的かつ統合的に遂行していくためには、経営戦略の策定、実行とその評価の枠組みといったガバナンスの対応が不可欠です。
経営目標に向けたあらゆる取組み(事業の推進、SDGsへの取組み、データ利活用新規事業の創出、複雑化する規制対応など)を遂行する組織体制と制度の運営と評価、ならびにそれを支える企業文化におけるデジタル前提での取組みがデジタルガバナンスとなります。
with Digital のガバナンスにおいては、by Digital / for Digital のリスクマネジメントを取り込んだ、統合的な with Digital のリスク管理を、企業単位で実施していく必要があります。

by Digital / for Digital

現場でのデジタル化推進は、必要性や競争力強化のためにも急務であり、各企業には、それに伴うリスクマネジメントの対応が求められます。
KPMGは、デジタル化における新規技術へのリスク対応や個別の規制への対応に向けて、デジタルを活用したリスクマネジメントおよびデジタル化の推進を支えるリスクマネジメントについて、効果的かつ効率的な各種サービスを通して支援します。

for Digital

with Digital

個々のデジタル化推進は企業にとって喫緊の課題であり、加速させる必要がある一方で、継続的な成長のための、Digitalを前提とした戦略の立案とその実行のための組織、制度、評価や企業文化が一体となった枠組みとしてのデジタルガバナンスの構築が不可欠です。また、このデジタルガバナンスを支えるリスクマネジメントもDigitalを前提とすることが必要です。

by/for & with Digital

KPMGは、リスクマネジメント・コンプライアンス・内部統制・内部監査・情報セキュリティ・人事マネジメント等に関する、企業のさまざまな取組みの支援によって得た知見や手法を活用し、各企業に最適なデジタルリスクマネジメントの実現を支援します。

KPMGのデジタルリスクマネジメント関連サービス

<デジタルガバナンス>

<データマネジメント>

  • データ分析体勢構築
  • データマネジメント体勢構築
  • データ分析実行支援
  • AIガバナンス構築

<インターナルコントロール>

<コンプライアンス>

<テクノロジーマネジメント>

<その他関連領域>

お問合せ