IFRS®基準 財務諸表開示例・ガイド

IFRS®基準 財務諸表開示例・ガイド

IFRS基準(国際財務報告基準)の改訂や新基準書の公表に際して、適時に情報を提供することを目的として、財務諸表の開示例及び義務付けられる可能性がある開示のチェックリストを作成しています。

関連するコンテンツ

KPMG IFRG limitedが公表したする英文冊子のうち、日本に与える影響の大きいものについて、日本語訳を作成しています。

IFRS基準財務諸表開示例・ガイド

開示例
2021年(英語)
2020年版
2019年版
2018年版

開示例の補足資料
COVID-19関連補足資料(2020年9月版)
IFRS第16号(2017年12月版)
IFRS第15号(2017年10月版)
IFRS第12号(2014年12月版)

開示チェックリスト
2021年(英語)
2020年11月版
2019年9月版
2018年9月版

開示例(要約期中財務諸表)
2021年4月版
2020年4月版
2019年4月版

開示チェックリスト(要約期中財務諸表)
2021年4月版
2020年4月版
2019年4月版

開示例(業種別)
保険会社の開示例(2020年9月版)
投資ファンドの開示例(2020年12月版)(英語)
銀行業の開示例(2020年12月版)

開示例(初度適用)
初度適用企業の財務諸表

IFRS基準への準拠に焦点を当てて

KPMGの財務諸表ガイド(開示例及び開示チェックリスト)は、国際財務報告基準(IFRS基準)に準拠した財務諸表を作成する際に利用者に役立つものとなることを目的として作成されています。IFRS基準への準拠に焦点を当てており、以下の2つの要素から構成されています。

  • 開示例:ある架空の他国籍企業を想定し、IFRS基準に準拠して作成される財務諸表の様式の1つを例示しています
  • 開示チェックリスト:現在適用されている規定によって義務付けられる開示を明示しています

2016年版の開示例では、公表されているがまだ適用されていない基準書の潜在的な影響に関する開示が拡大されました。加えて、IFRS第9号「金融商品」の適用による影響を示す新しいappendixも含まれています。
財務諸表ガイドは、年次及び期中並びに個別のセクターに関して提供されています。
これらのガイドは、テンプレートとして使用すべきではありません。財務諸表の作成及び表示においては、会計方針の選択、財務諸表の注記の優先度、企業に特有の状況を反映するための開示のカスタマイズ方法、及び利用者のニーズを考慮した開示の目的適合性などの観点から、判断が要求されます。
各ガイドは、特定の日に公表され、指定された会計年度に企業が適用を義務付けられるIFRS基準を反映しています。例えば、2016年1月1日以降開始する事業年度に企業が適用を義務付けられる、2016年8月15日時点で公表されている基準書。

基準書の遵守は初めの一歩にすぎない

基準書の遵守は投資家にとっては当然のことですが、それよりも、その財務諸表は単に基準書を遵守しているにすぎないのか、それとも投資家に対する価値を最大化する好機として利用しているのかを問う必要があります。結局、いずれにせよ財務諸表を作成しなければならないのであれば、その取組みを最大限に利用することが合理的といえます。
出発点として、以下の単純な質問を自問してみてください。

  1. 財務諸表では、最も重要な情報が目立っていますか?
  2. 開示は明瞭ですか(重要なメッセージがわかりにくくならないよう重要でない開示を省略することを含む)?
  3. 財務諸表におけるメッセージは、経営者の報告及び収益発表など他の公表された情報と整合していますか?
    回答は暗黙のうちにも明らかと思われ、残る問題はその報告をどのようにしたらよりよいものにできるかということのみでしょう。その解決の糸口として、Better business reportingのウェブサイトをご参照ください。

© 2021 KPMG AZSA LLC, a limited liability audit corporation incorporated under the Japanese Certified Public Accountants Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved. © 2021 KPMG Tax Corporation, a tax corporation incorporated under the Japanese CPTA Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved.


For more detail about the structure of the KPMG global organization please visit https://home.kpmg/governance.

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)

Myページへ

会員登録すると、興味・関心のあるテーマのコンテンツが表示され、お気に入りの記事をライブラリに保存できます。

Sign up today