井島 裕昭

セクターストラテジー(サービス)統轄パートナー

KPMGコンサルティング

外資系大手Sierでシステムエンジニア、外資系ERPソフトウェアベンダーの日本法人立ち上げを経て、2002年より経営コンサルタント。総合系コンサルティングファーム2社を経て現職。事業戦略策定やBPR、システム開発やBPOまで幅広いテーマを歴任。黎明期であった2013年にデジタル専業コンサルティング事業を立ち上げ、デジタル化する社会における提供価値再定義を基にしたカスタマーエクスペリエンス変革を手掛けてきた。現在は、サービスセクターにおける事業戦略策定と、カスタマーエクスペリエンス変革を起点とした組織変革・オペレーション変革・全社デジタルトランスフォーメーションを担当する。KPMGコンサルティングのセクターストラテジー(サービスセクター)統轄。また、マーケティング担当を兼任。

【担当領域】事業戦略策定(主な対象業界は小売・流通・食品飲料・消費財・サービス業・通信・メディア・ハイテク・商社)/カスタマーエクスペリエンス変革を起点とした全社デジタルトランスフォーメーション/マーケティング変革、営業BPR