「KPMGカップ ブラインドサッカークラブチーム選手権2022」開催報告

KPMGジャパンが特別協賛した「KPMGカップ ブラインドサッカークラブチーム選手権2022」が、2022年2月26日(土)、27日(日)の2日間にわたって開催されました。

KPMGジャパンが特別協賛した「KPMGカップ ブラインドサッカークラブチーム選手権2022」が、2022年2月26日(土)、27日(日)の2日間にわたって開催されました。

KPMGカップ

KPMGジャパンが特別協賛した「KPMGカップ ブラインドサッカークラブチーム選手権2022」が2022年2月26日(土)、27日(日)に富士通スタジアム川崎で開催されました。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、2020年度はKPMGカップクラブチーム選手権を中止し、代替大会として日本選手権とクラブチーム選手権を統合した「アクサ×KPMG ブラインドサッカーSpringカップ」を開催しました。

2年ぶりの開催となる今年度のKPMGカップは、従来のクラブチーム選手権で実施していた各地域リーグ戦が開催できなかったため、今大会限りのエントリー基準を設け出場チームを募りました。

出場権をかけた抽選会は、2022年1月14日(金)にKPMGジャパンのオフィスで行われ、各クラブチームはオンラインで参加しました。エントリー基準をクリアしたチームと抽選により、今大会に出場する8チームが決まりました。

大会第1日目(2月26日)は、開会式に、川崎市の福田紀彦 川崎市長と、KPMGジャパンの岩崎拓弥 Clients & Markets部長が列席し、コロナ禍にありながらも、感染防止対策を万全にすることで有観客で開催できる喜びを選手と分かち合い、選手にエールを送りました。

快晴のなか、4試合が行われ、ツエーゲン金沢BFCが、コルジャ仙台ブラインドサッカークラブを0-0(PK1-0)で下し、公式戦初勝利を収めました。

大会第2日目(2月27日)も恵まれた天候のなか、8試合が行われました。決勝戦および3位決定戦は、YouTube配信が実施され、音声実況の解説に高田敏志氏(ブラインドサッカー前日本代表監督)、ゲストに横山ルリカ氏が出演しました。

決勝戦は、free bird mejirodaiがAvanzareつくばを2-0で破り、KPMGカップ初優勝を飾りました。大会MVPは、free bird mejirodaiの園部優月選手が受賞しました。

表彰式には、加藤順一 川崎市副市長と、森俊哉 KPMGジャパン チェアマンがプレゼンターとして列席し、白熱したプレーを繰り広げた選手全員の健闘を称えました。

【決勝戦】 free bird mejirodai vs. Avanzareつくば 白熱した試合が繰り広げられました。

jp-kpmgcup2022-01

🄫JBFA

会場内ではKPMGジャパンもブースを出展し、視覚をオフにして触覚だけで考えるゲームを実施し、ユニバーサルデザインに触れる機会を提供しました。その他、ブラインドサッカー体験コーナーやキックターゲットも開設され、訪れた観客が楽しむ姿が見られました。

jp-kpmgcup2022-03

▶KPMGブース:缶に刻印されている点字やシャンプーボトル等に施されたユニバーサルデザインのミニ知識を楽しみながら学んでいただきました! ▶JBFAブース:アイマスクをして、ドリブルとパス、ミニゴールを体験!

KPMGジャパンは、日本ブラインドサッカー協会(JBFA)が掲げるビジョン「ブラインドサッカーを通じて、視覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を実現すること」に賛同し、2015年より大会協賛を行っています。クラブチーム選手権は、11回目を迎える今回が最後となり、今後は新しいリーグ体制の構築に向けて始動します。KPMGジャパンとJBFAは今後も、ビジョンの実現へ向けてさまざまな取り組みを推進してまいります。

大会概要

  • 大会名:KPMGカップ ブラインドサッカークラブチーム選手権2022
  • 大会愛称:KPMGカップ
  • 主催:NPO法人日本ブラインドサッカー協会
  • 共催:川崎市
  • 特別協賛:KPMGジャパン
  • 日程:2022年2月26日(土)、27日(日)
  • 会場:富士通スタジアム川崎
  • 競技クラス:B1クラス
  • 出場チーム:計8チーム
    ① 第19回 アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権 上位4チーム
    buen cambio yokohama、free bird mejirodai、A-pfeile広島BFC、コルジャ仙台ブラインドサッカークラブ
    ② 設立から4年以内のクラブチームより2チーム
    パペレシアル品川、ツエーゲン金沢BFC
    ③ ①②に該当しないクラブチームより2チーム
    Avanzareつくば、埼玉T.Wings
  • 競技形式:トーナメント方式/20分ハーフ(ランニングタイム、終了2分前のみプレイングタイム)
    決勝戦のみプレイングタイムで行う。
  • 大会特設HP:https://clubchampionships.b-soccer.jp/
  • 協力:川崎フロンターレ、富士通スタジアム川崎、佐倉市
  • 後援:
    厚生労働省/スポーツ庁/公益財団法人日本パラスポーツ協会/一般社団法人日本障がい者サッカー連盟/
    特定非営利活動法人川崎市サッカー協会/川崎市障害者スポーツ協会
  • JBFAパートナー:
    アクサ生命保険株式会社/株式会社アセットリード/SMBC日興証券株式会社/株式会社朝日新聞社/味の素株式会社/全日本空輸株式会社/株式会社丸井グループ/参天製薬株式会社/TANAKAホールディングス株式会社/株式会社インソース/双日株式会社/株式会社トーコン

大会結果

詳細は、 大会特設HP をご確認ください。


1日目(2/26(土))結果

  • M1:free bird mejirodai 2–0 埼玉T.Wings
  • M2:buen cambio yokohama 1–4 パペレシアル品川
  • M3:コルジャ仙台ブラインドサッカークラブ 0–0(PK0-1)ツエーゲン金沢BFC
  • M4:A-pfeile広島BFC 1–2 Avanzareつくば
  • M5:free bird mejirodai 3–1 パペレシアル品川


2日目(2/27(日))結果

  • M6:ツエーゲン金沢BFC 0–5 Avanzareつくば
  • M7:埼玉T.Wings 3–1 buen cambio yokohama
  • M8:コルジャ仙台ブラインドサッカークラブ 1–1(PK2-1) A-pfeile広島BFC
  • M9:パペレシアル品川 7-1 ツエーゲン金沢BFC
  • M10:buen cambio yokohama 1–1(PK1-0) A-pfeile広島BFC
  • M11:free bird mejirodai 2-0 Avanzareつくば
  • M12:埼玉T.Wings 3–0 コルジャ仙台ブラインドサッカークラブ

MVP
園部優月(free bird mejirodai)

本大会初優勝を飾った free bird mejirodai

jp-kpmgcup2022-02

🄫JBFA