close
Share with your friends

プロセスマイニングを活用したリスク対応強化

プロセスマイニングを活用したリスク対応強化

さまざまなデータ分析ソリューションを総合的に捉え、プロセスマイニングを含む最適なデータ分析の活用法を提案することで、クライアントにとって最適な業務プロセスの実現を支援します。

さまざまなデータ分析ソリューションを総合的に捉え、プロセスマイニングを含む最適なデータ分析の活用法を提案することで、クライアントにとって最適な業務プロセスの実現を支援します。

プロセスマイニング登場による業務プロセス改革の実現

不正につながる脆弱な内部統制や、プロセス改善すべき非効率な業務を識別するために、従来から業務プロセスの可視化や評価が行われてきました。しかし、その手法は、業務担当者にヒアリングするもしくは、正確性や網羅性に欠けた業務マニュアルを紐解き、その内容を手作業で業務フローに書き起こすといったものであり、多大な時間と労力を要していました。また、ヒアリング対象者の業務理解度やリスク感度によっては、頻度の低い例外処理やルールの逸脱などは見過ごされることもありました。

しかし、プロセスマイニングの登場により、時間や労力をかけずに、頻度の低い例外取引などを含む網羅的な業務プロセスの可視化が可能になりました。プロセスマイニングは、全取引データを取り込み、そのデータから業務プロセスの現実の姿を自動的に導き出し、可視化する機能を備えたアプリケーションです。これにより、修正対応の負担が生じている例外処理、不十分な職務分掌やルール逸脱などの内部統制上の課題や非効率業務を漏れなく効率的に捕捉できるため、業務改善を有効かつスピーディに行うことができます。

また、業務プロセスのベストプラクティスをベンチマークとして問題の有無を評価する機能を利用すれば、適切な業務プロセス像の検討も容易になります。

さらに、情報システムと連携させ日々生成されるデータを取り込み、業務品質のパフォーマンス、変化点や異常点をタイムリーに認識し、改善につなげるといった、継続的モニタリングの実現が可能です。

プロセスマイニング概要

プロセスマイニングの機能、仕組み、得られる効果を説明した図

プロセスマイニングの活用場面

プロセスマイニングは、以下のような場面で活用されています。

(1)業務プロセスの効率およびリスク対応の改善

・業務プロセス改革のための分析および実行
・システム刷新前の業務プロセス分析および新システムの有効性評価
・業務プロセスに係る内部統制の強化・効率化

(2)不正等、業務プロセスに係るリスクへの対応

・不正、ミス・トラブル等、業務プロセスに係るリスクへの対応強化

(3)グループガバナンス

・子会社業務プロセスの分析・改善およびグループガバナンス強化
・統合対象子会社の業務プロセス分析

(4)継続的モニタリング・内部監査

・業務プロセスにおけるKPI、重要リスク指標の継続的モニタリング
・業務プロセスに関する業務監査

プロセスマイニング活用場面

プロセスマイニング活用場面

KPMGの提供するサービス

KPMGは、クライアントの業務改革およびリスク対応強化を、プロセスマイニングを活用することで内部統制の強化からプロセスモニタリングの高度化まで幅広いプロセスマイニングの活用を提案し導入を支援します。

(1)業務プロセスの改革および最適化支援

(2)内部統制強化支援

(3)不正リスク・コンプライアンス対応支援

(4)モニタリング効率化支援

(5)プロセスマイニングソリューションの導入支援

従来のソリューションの課題とプロセスマイニングの付加価値

内部統制・内部監査、業務リスク対応、グループガバナンスにおける従来のソリューションの課題に対するプロセスマイニングの付加価値を説明した図

KPMGの特徴

KPMGでは、さまざまなデータ分析ソリューションを総合的に捉え、プロセスマイニングを含む最適なデータ分析の活用法を提案することで、クライアントにとって最適な業務プロセスの実現を支援します。

また、プロセスマイニングに「リスクに対するあるべき統制」の機能を独自に開発・追加することで、プロセスマイニングソリューションの実効性を最大限に高めたサービスを提供します。

KPMGは海外でもプロセスマイニングに関するサービスを提供しており、世界中で得たナレッジを共有する取組みを精力的に進めています。日本においてもこれを活用したスピーディなクライアントへの価値提供を行っています。