近年、品質試験結果の改ざんや捏造などの品質不正の発覚が企業規模・業界を問わず発生しており、多くの企業にリスクが内在しています。また、伝統的にISO取得等により現場主導で進められてきた環境対応や労務・安全および情報管理等についても、ESG/SDGsやデジタルトランスフォーメーション(DX)の潮流によるコンプライアンスに係る要請の複雑化が進み、抜本的な見直しが必要です。
KPMGは、工場・製造現場で求められる各種コンプライアンス対応について、未然予防・発見から危機発生時の対応および再発防止まで、網羅的に支援します。

工場・製造現場におけるコンプライアンスリスク

ISO等でカバーされることが多かった工場でのコンプライアンスリスクについて、事業のグローバル化やESG/SDGs・DXの潮流を受け、より高度かつ幅広な対応が求められています。

【工場コンプライアンスリスクの複雑化・難化】

品質

・ISO9000取得企業における品質不正の多発

・第三者認証・製品規制に係る違反発生

環境

・RoHS指令等、含有物質規制の強化

・脱炭素、気候変動等に係る新規制への対応

労務・安全

・相次ぐ火災・爆発事故

・ハラスメントに加え、外国人労働者への配慮等を包含する国際的な人権保護規制対応

情報管理

・製造現場で取り扱われる営業秘密の保護

・AI、IoTの浸透によるデータ保護規制への対応

KPMGによる工場コンプライアンス対応支援

KPMGは、数多くの工場コンプライアンス対応支援実績および、グローバルで構築したコンプライアンスフレームワークを活用し、コンプライアンス違反の予防・発見から危機発生時の対応まで、幅広く支援します。

工場コンプライアンス対応支援_図表1
  • 工場コンプライアンスリスクアセスメント
    品質、環境、労務・安全、情報管理等、工場のオペレーションにかかわるコンプライアンスリスクについて、リスクの保有状況や対応の水準を確認し、必要な改善施策を提案します。
  • 工場コンプライアンス監査支援
    多くの企業において実施が困難、あるいは不十分な対応となっている、品質不正等の工場コンプライアンス違反を念頭に置いた内部監査の実施を支援します。
  • 工場コンプライアンス違反対応支援
    グローバルで蓄積したコンプライアンスや不正調査、事業計画立案・実行等の知見と経験を組み合わせ、違反発生時の対応をワンストップで支援します。
  • 再発防止策立案・実行支援
    これまでの支援経験で培った専門的な知見に基づき、根本的な真因の特定およびそれを踏まえた再発防止策の立案・実行をサポートします。

工場コンプライアンス対応支援事例

企業の課題認識

  • 品質不正の疑義に係る内部通報を受けて社内調査を行ったところ、品質のみならず環境や労務に関する問題についても発見
  • それらの問題を解決するとともに、工場全体のコンプライアンス点検の必要性を認識

支援スコープ

  • 工場にかかわるコンプライアンスリスクの幅広なアセスメント、リスク対応状況のチェック
  • 発見されたコンプライアンス違反事案の解決および再発の防止

具体的な支援内容

  • 関係書類、関係者インタビューおよび現場往査により、各種工場コンプライアンスリスクを把握
  • 法規制違反や取引先との取決め違反につながる発見事項について、専門家チームを組成し、真因分析・再発防止策の策定を行うとともに、関係省庁・当局や取引先、マスコミ等の対応を支援

WHY KPMG?

  • 数多くの同種事案の対応実績に基づいて蓄積された知見や経験を有する
  • 弁護士やPRコンサルタントなど、必要な専門家で構成されるチームのアレンジおよび全体PMOとしてリードすることが可能
工場コンプライアンス対応支援_図表2

お問合せ