close
Share with your friends

TISAX審査サービス

TISAX審査サービス

自動車業界で懸念される情報セキュリティリスクに対し、ドイツ自動車工業会が策定したTISAX審査への対応をKPMGドイツと協力しながら支援します。

ドイツ自動車工業会が策定した情報セキュリティの審査方法TISAXへの対応について、KPMGドイツと協力しながら支援します。

自動車メーカーの技術情報や顧客情報がサプライヤーに連携され、共同での部品開発や、サービスの提供が行われる際、連携された情報の取扱いについて情報セキュリティのリスクが懸念されます。

ドイツ自動車工業会(VDA)は、サプライヤーに対する情報セキュリティの審査方法を共通化し、VDAに所属する自動車メーカーがその結果を共有できる、TISAX(Trusted Information Security Assessment Exchange)という仕組みを策定しました。

日本のサプライヤーに対しても、ドイツの自動車メーカーからTISAX審査を受けるよう要求されており、取引継続のためには、対応が急務となっています。しかし、TISAX審査は英語またはドイツ語で実施され、情報セキュリティの専門知識も必要なため、対応に苦慮することが考えられます。

KPMGドイツは、VDAからTISAX審査の実施が認められた5つの審査機関の1つであり、ドイツ国内で複数の審査実績があります。KPMGジャパンは、KPMGドイツと協力して、日本のサプライヤーのTISAX審査対応を支援します。


本サービスの詳細については、「TISAX審査サービス」(PDF:159kb)をご覧ください。

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)