close
Share with your friends

AIリスクマネジメント

AIリスクマネジメント

人工知能(AI)の積極的な導入が進められる一方で、レピュテーションあるいは法令違反につながりかねないリスクが懸念されます。KPMGは独自の管理フレームワークを活用し、企業におけるAI導入時のリスク管理を支援します。

KPMGは独自のリスク管理フレームワークを活用し、企業におけるAI導入時のリスク管理を支援します。

最新のIT技術を活用したデジタルトランスフォーメーションの重要性が高まるにつれ、人工知能(Artificial Intelligence:AI)の積極的な導入も進められています。しかし、当初期待していた成果が得られないばかりか、業績への影響、評判の低下、あるいは法令違反につながりかねないリスクが発生・増大しているケースが散見されます。
KPMGは独自のリスク管理フレームワークを活用し、企業におけるAI導入時のリスク管理を支援します。


AIリスク管理フレームワーク”AI In Control”
AIに係るリスク対策やリスク管理に対応するため、「計画」から「実行」までAI導入フェーズ全体をカバーする独自のグローバル共通フレームワークです。


KPMGコンサルティングのAIリスクマネジメントサービス
KPMG独自のAIリスク管理フレームワーク “AI In Control” や関連するAIリスクコントロールマトリクス “AI RCM” などを活用することで、各社のニーズやAI導入状況などを踏まえ、各社に合わせた管理フレームワークを整理・構築・高度化し、AI導入推進を支援します。


AIに係るリスク管理フレームワークの設計支援(計画フェーズ)

  • リスクの選好度、要件、範囲の定義
  • リスクの識別、評価、モニタリング、管理、軽減のためのリスク管理ガイドラインの整備
  • ユースケース、リスクシナリオを用いた評価
  • 重要リスク指標の定義と統制の設計


AIに係るリスク管理フレームワークの構築支援 (構築フェーズ)

  • リスクを管理するためのリスクテンプレート、管理機能、ツールの整備
  • 現行のGRCなどのリスク管理フレームワークとの統合
  • 統制実施者およびAI推進担当者へのトレーニング実施


AIに係るリスク管理の継続的実行支援 (実行フェーズ)

  • 統制に対する責任、テスト手順、モニタリングプロセスの整備
  • 運用におけるリスクテンプレート、管理機能、ツールの活用
  • 重要リスク指標のモニタリング
  • 主要なステークホルダーに対するレポート


本サービスの詳細については、以下をご覧ください。


関連するサービス

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)