内部通報制度高度化支援

KPMGは、内部通報制度に対する法令等の要求水準の具備だけではなく、不正検知力を高める観点から、グループベースでの内部通報制度の高度化のための現状診断・設計とともに、円滑な運用と継続的改善を支援します。

KPMGは、内部通報制度に対する法令等の要求水準の具備だけではなく、グループベースでの内部通報制度の高度化のための現状診断・設計とともに、円滑な運用と継続的改善を支援します。

内部通報制度の高度化のためのKPMGのサービスの特長

KPMGの不正対応(不正調査、不正の再発防止、不正予防)の専門家が、不正の再発防止の支援業務や不正予防の支援業務等の経験に裏付けられた内部通報制度の高度化のための実践的なノウハウを提供します。

内部通報制度の高度化に関するサービス内容

  1. 内部通報制度の現状診断と各種提案
  2. 内部通報制度の高度化のための制度設計と導入の支援
  3. 高度化した内部通報制度の定着化と展開の支援
  4. 内部通報制度のモニタリングと継続的改善の支援
  5. グループ内部通報制度の高度化支援

お問合せ

電話番号:03-3548-5773
FAS-Forensic@jp.kpmg.com

お問合せ