スキル&タレント

デジタル時代に求められる経理人材の育成に向けて、将来の役割・スキル定義、キヤリアモデル作成、組織環境の構築などの面で支援します。

デジタル時代に求められる経理人材の育成に向けて、将来の役割・スキル定義、キヤリアモデル作成、組織環境の構築などの面で支援します。

CFOの業務領域は複雑化、拡大化しており、同様にCFOを支える財務経理人材の役割も大きな変化を求められています。従来の、ブックキーパーとして決められた定常業務を着実に遂行すればよかった時代は終わり、経営のビジネスパートナーとして、意思決定に役立つ付加価値の高い情報を提供することが求められています。

デジタル時代に対応したスキルとタレントを開発するために、以下の各テーマにおいて検討を行い、経理人材の育成を支援します。

  • 将来の役割・人材スキルの定義
  • 人材教育計画と人材採用
  • キャリア計画
  • パフォーマンス管理
  • 労働力分析と計画
  • 組織環境の構築

サービス

財務経理人材育成支援(キャリアモデル策定等)

財務経理人材育成サービスは、組織・人材の潜在能力を最大限に引き出し、高いパフォーマンスを実現するための変革課題の解決を、多角的な視点から支援し、企業を成功へと導きます。

具体的には、風土/意識改革、組織設計、人事機能最適化、人材マネジメント、マネジメントの5つの視点で、現状の問題点と解決の方向性を検討するサービス提供します。

また、経理人材研修として、多種多様な研修サービスを提供します。

次世代Cクラス育成プログラム策定支援

将来のマネジメントとなる人材育成は、企業の大きな課題の1つと認識されています。

経営判断を的確に行うために必要な知識・スキル、および、ロジカルシンキング・プレゼンテーションスキルなどソフトスキルの醸成を目的として、各領域の専門家による実務的かつ深い知見の提供など、以下のサービスを提供します。

  • 次世代Cクラス育成プログラムの策定
  • 育成プログラムに沿った、CEO基礎スキル研修の企画・実行
    (研修テーマ例:1.戦略策定プロセス・組織論に関する複数の考え方および他社取組み事例の理解、2.事例を用いた財務分析/診断方法の理解、不正経理事例の分析・実践的な施策の検討 など)

お問合せ
KPMGアカウンティングアドバイザリーグループ
info-aas@jp.kpmg.com

お問合せ

関連サービス