close
Share with your friends

経営管理/管理会計高度化支援

経営管理/管理会計高度化支援

企業価値向上に資する、グループ経営管理高度化・管理会計高度化の取組みとして、組織再編や業績評価制度構築、予算管理制度改革、管理会計システム・BIツール導入などを支援します。

企業価値向上に資する、グループ経営管理高度化・管理会計高度化の取組みとして、組織再編や業績評価制度構築、予算管理制度改革、管理会計システム・BIツール導入などを支援します。

企業を取り巻く環境はますます厳しく、不確実性の高まるビジネス環境において、IT技術の急速な発展を背景に、様々なシーンで、デジタル変革やボーダレス化が進んでいます。企業は恒常的な変化や不確実性に積極的に対応し、自社の強みやオポチュニティを踏まえた明確な経営モデルを描き、ポートフォリオ・ビジネスモデル・組織の3つの仕組みと、それらを的確に評価可能とする経営管理数値(業績評価指標・KPI)の両輪をバランスよく変革していくことが成功のカギと考えています。

経営管理として企業が直面している課題

上記のような不確実かつ変化の速い経営環境下において、CFOおよび経営管理部門、財務経理部門は常に先進的な取組みを吸収し、企業の「競争優位性」につながる、価値ある情報をどれだけスピーディにマネジメントに提供できるかが問われています。

サービス

事業・組織戦略策定支援

ポートフォリオ・ビジネスモデル・組織の3つの仕組みと、経営管理数値(業績評価指標・KPI)の両輪の視点から、以下構想策定を支援します。

  • 中計・中期経営目標策定
  • 組織再編・M&Aに伴う制度設計
  • ホールディングス・持株会社化、地域統括会社設立に伴う制度設計
  • ポートフォリオマネジメント(PPM)構想策定

業績評価制度構築支援

企業グループ全体で、持続的な成長と中長期的な企業価値向上のため、従来のP/L目線・利益重視の経営から、資本効率性の業績評価指標・KPIを重視する経営にシフトする企業も見うけられます。 企業の経営管理の視点に合致したKPI体系・目標設定と、それらに基づく投資評価・事業評価業績評価PDCAサイクルなど、仕組みの構想策定を支援します。

  • 業績評価制度・KPI体系設計
  • 資本効率KPI(ROIC)導入
  • 投資意思決定基準・評価制度設計

この他、ソリューションビジネス、サブスクリプションビジネスなど、ビジネスモデルの変革にあたっての管理会計・業績評価の仕組みの再構築の支援も行っております。

予算管理制度改革支援

CEOが求める経営管理情報は、結果指標のみでなく、質の高い見通し情報であり、フロント側データと経営管理情報(財務情報)が連携した情報をタイムリーに把握し、迅速な意思決定につなげていくことが重要です。
経営管理情報の管理・見える化ニーズを明確に定義し、以下のようなシステム・ツールの活用に向けての取組みを支援します。

  • 管理会計・予算管理システム導入支援(システム要件定義、ベンダー選定/管理)
  • BIツール導入支援
  • ツールを活用したマネジメントレポート高度化・効率化

次世代Cクラス育成プログラム策定支援

将来のマネジメントとなる人材育成は、企業の大きな課題の一つと認識されています。
経営判断を的確に行うために必要な知識・スキル、および、ロジカルシンキング・プレゼンテーションスキルなどソフトスキルの醸成を目的として、各領域の専門家による実務的かつ深い知見の提供など、以下サービスを提供します。

  • 次世代Cクラス育成プログラムの策定
  • 育成プログラムに沿った、CEO基礎スキル研修の企画・実行

(研修テーマ例:1.戦略策定プロセス・組織論に関する複数の考え方及び他社取組み事例の理解、2.事例を用いた財務分析/診断方法の理解、不正経理事例の分析・実践的な施策の検討 など)

お問合せ