close
Share with your friends

IoTデバイス診断

IoTデバイス診断

KPMGは、高度な診断技術によりIoTデバイスの脆弱性を検証および検出することで、製造やその利用における脆弱性対策を支援します。

KPMGは、高度な診断技術によりIoTデバイスの脆弱性を検証および検出することで、製造やその利用における脆弱性対策を支援します。

近年、IoTの市場規模や適用領域の拡大に伴い、IoTデバイスは爆発的に増加し、サイバー攻撃による被害が急増しています。IoTデバイスの製造およびその利用において、サイバー攻撃に悪用される脆弱性を可能な限り排除しておく必要があります。KPMGは、高度な診断技術によりIoTデバイスの脆弱性対策を支援します。

IoTの適用領域とセキュリティ脅威の拡大

IoTの市場規模や適用領域の拡大に伴い、IoTデバイスが爆発的に増加し、サイバー攻撃のターゲットの中心となりつつあります。また、IoTに対する様々な経路からの攻撃手法が顕在化してきており、早急にその対策が求められています。

IoTデバイス診断01

KPMGによる支援

IoTデバイスに対する攻撃が増加している状況において、脆弱なIoTデバイスは攻撃者に容易に乗っ取られる可能性があります。IoTデバイスがサイバー攻撃に悪用されるほか、不正な操作や情報の改ざん、プライバシーの侵害、事故など、利用者に大きな被害を与えることが想定されるため、脆弱性対策と適切な管理を実施する必要があります。
また、一度出荷されたIoTデバイスは、様々な状況下で利用され、後からセキュリティ対策を追加することは容易ではありません。

KPMGは、IoTデバイスの製造における企画、設計、開発段階から、運用・保守、廃棄の段階に至るまで、製品ライフサイクル全体におけるサイバーセキュリティ対策の実施を支援します。

IoTデバイス診断02

KPMGの特長

高度なセキュリティ診断技術を持つ専門家集団

KPMGはグローバルで、高度な技術力を要するCRESTやOSCP資格者の診断チームを擁しており、専⾨的⾒地からテスト及び助⾔を提供することができます。

IoTデバイスに対する豊富な診断実績

メーカーが製造するIoTデバイスや、自社の工場に組み込むために開発されたIoTデバイスなど、様々なIoTデバイスに対する診断実績を数多く有しています。

IoTデバイスの高度かつ包括的な診断が可能

IoTシステムの各種デバイスに対して、アプリケーションやネットワークに加え、ハードウェアレベルも含めた包括的な診断を実施し、脆弱性を検証および検出することで、出荷前や利用中のIoTデバイスのサイバーセキュリティ上の課題解決を支援します。

IoTデバイス診断03

関連サービス

お問合せ