KPMGコンサルティング、 書籍「まるわかり電力デジタル革命EvolutionPro」を発行

急速なデジタル化が進む電力・エネルギー産業に向け、キーワードでエネルギービジネスの未来を読み解く書籍を発行しました。

急速なデジタル化が進む電力・エネルギー産業に向け、キーワードでエネルギービジネスの未来を読み解く書籍を発行しました。

KPMGコンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:宮原 正弘、以下、KPMGコンサルティング)は、「まるわかり電力デジタル革命EvolutionPro」を一般社団法人日本電気協会新聞部より発行しました。

昨今、デジタル技術の急速な進化により、既存の電力・エネルギー産業は大きなインパクトを受けています。
本書では、2018年に出版され、第39回エネルギーフォーラム賞の「普及啓発賞」を受賞した「まるわかり電力デジタル革命キーワード250」(編著:西村 陽、巽 直樹)の内容をアップデートした増補改訂版として、進化するデジタル化技術の最新動向を網羅しました。重要テーマごとに全10章で構成し、それぞれ概要と関連する用語をピックアップすることで、エネルギービジネスの新潮流をわかりやすく解説します。

お問合せ

【本書の構成】

第1章:電力デジタル時代のエネルギービジネス、制度、技術
第2章:デジタル化の世界と社会の変容
第3章:分散型エネルギー資源の増加とデジタル活用
第4章:IoTとデータアナリティクス
第5章:ロボット活用の最前線
第6章:EV・モビリティ革命の可能性
第7章:フィンテックはエネルギー取引を変えるのか
第8章:デジタル時代のガバナンスとセキュリティリスク
第9章:イノベーションと新しいビジネスモデルの創出
第10章:2020年代の電力デジタル経営

【本書の概要】

編著者:KPMGコンサルティング プリンシパル 巽 直樹
発 行:一般社団法人 日本電気協会新聞部
発行日:2021年8月8日
体 裁: A5サイズ・328頁
定 価: 2,200円(税込)

KPMGコンサルティングについて

KPMGコンサルティングは、KPMGインターナショナルのメンバーファームとして、ビジネストランスフォーメーション(事業変革)、テクノロジー、リスク&コンプライアンスの3分野でサービスを提供するコンサルティングファームです。戦略、BPR、人事・組織、PMO、アウトソーシング、ガバナンス・リスク・コンプライアンス、ITなどの専門知識と豊富な経験を持つコンサルタントが在籍し、金融、保険、製造、自動車、製薬・ヘルスケア、エネルギー、情報通信・メディア、サービス、パブリックセクターなどのインダストリーに対し、幅広いコンサルティングサービスを提供しています。