close
Share with your friends

eラーニングの不適切な受講について

eラーニングの不適切な受講について

このたび当法人において、公認会計士法で履修義務が定められる「継続的専門研修」(CPE)の単位認定対象となる法人内のeラーニングに関し、一部の社員および職員が不適切な受講を行い、結果として必要な単位を充足していなかった事実が判明しました。

関連するコンテンツ

職業的専門家として保持すべき倫理観の欠如による行為であること、社内管理体制が十分に機能しなかったことにより本事態に至りました事実を厳粛に受け止め、厳正な対処を行います。また、関係者の皆様にご迷惑をおかけしており、心よりお詫び申し上げます。

本件の対象者に対して過去の受講履歴の取り消しおよび再受講を課しております。また、コンプライアンス教育を徹底すると共に社内管理体制を強化し、再発防止に向けて真摯に取り組んでまいります。

© 2021 KPMG AZSA LLC, a limited liability audit corporation incorporated under the Japanese Certified Public Accountants Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved. © 2021 KPMG Tax Corporation, a tax corporation incorporated under the Japanese CPTA Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved.


For more detail about the structure of the KPMG global organization please visit https://home.kpmg/governance.

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)

Myページへ

会員登録すると、興味・関心のあるテーマのコンテンツが表示され、お気に入りの記事をライブラリに保存できます。

Sign up today