KPMG Lighthouseアジア太平洋地域の統括責任者にティム・デンリが就任 - 日本のKPMG Ignition Tokyoから初の選任 -

KPMG Lighthouseアジア太平洋地域の統括責任者にティム・デンリが就任

KPMGアジア太平洋地域のチェアマンであるホンソン・トー(Honson To)は、KPMG Lighthouseのアジア太平洋地域の統括責任者に、KPMG Ignition Tokyoのチーフ・ソリューションズ・オフィサーであるティム・デンリ(Tim Denley)の就任を発表しました。

1000

English Below

 

KPMG Lighthouseは、世界の戦略的市場に17の拠点を持ち、データサイエンティストやエンジニアを含む14,000人以上の専門家を有する、KPMGのデータドリブンテクノロジーの研究機関(センター・オブ・エクセレンス)です。各拠点のチームは、世界中のKPMGのメンバーと協働して、クライアントのデータを可視化し価値を創出します(詳細はこちらをご覧ください)。
日本においては、KPMGジャパンの業務への共通のデジタルプラットフォームテクノロジーの開発を主な役割とするKPMG Ignition Tokyo内にKPMG Lighthouseは設置されており、幅広い業種に向けたソリューションの開発を行っています。

デンリは、さまざまな業界におけるイノベーションおよびテクノロジートランスフォーメーションプロジェクトを率いるリーダーとしての豊富な経験を有し、データ分析からブロックチェーン、さらにはAIに至るまで、多様な先端技術に関わってきました。また、過去13年にわたり、日本をベースにアジア太平洋地域で幅広い経験を積んでいます。現在は、日本におけるKPMG Lighthouseの成長をリードするとともに、KPMG Ignition Tokyoのチーフ・ソリューションズ・オフィサーを務めています。

デンリは次のように述べています。「データは、組織の価値を創出する潜在能力を持った21世紀最大の資源であると言われています。多くの大手企業や新興テクノロジー企業の拠点であるアジア太平洋地域において、KPMG Lighthouseがクライアントの価値創造の支援をします」

また、KPMGアジア太平洋地域のアドバイザリーチームの統括責任者であるケン・リード(Ken Reid)は、次のように述べています。「データの力は、組織の規模や拠点を置く地域に関わらず、どの組織にも通じる一貫したテーマです。KPMG Lighthouseのソリューションは、データが礎となるAIやブロックチェーン技術の活用にますます重点を置くようになっています。このような技術の実用化の例が「KPMG Origins」です。「KPMG Origins」は、複雑で大規模なエコシステムにおいても確かなデータを作り出し、サプライチェーンへの信頼を担保するために設計されたブロックチェーンのソリューションです。「KPMG Origins」は既にクライアントのビジネスに革新をもたらしています」

本資料は、2020年5月にKPMGインターナショナルが発表したプレスリリースを日本語に翻訳したものです。本資料のその内容および解釈は英語の原文を優先します。

株式会社KPMG Ignition Tokyoについて

株式会社KPMG Ignition Tokyo(KIT)は、KPMGジャパンの監査、税務、アドバイザリーサービスの業務に共通のデジタルプラットフォームテクノロジーを開発・構築するとともに、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援しています。また、KITでは、クラウド、AI、ブロックチェーン、IoTの先端技術の専門家だけでなく、データサイエンス、データ可視化、クラウドアーキテクチャ、システムセキュリティなどの各デジタル領域の専門家を国内外から集結させ、膨大で複雑なデータの安全な管理、アジャイルやデブオプスの手法を用いたプラットフォームの開発・運営、そのデータを経営判断に反映するための分析、さらにはそのデータから簡単に理解するための可視化などを進めています。これらの最新デジタル技術と、KPMGジャパンが今まで培ってきた専門的知見を融合させ、グローバルと連携しながら、共通基盤とソリューションを創発しています。

KPMGインターナショナルについて

KPMGは、監査、税務、アドバイザリーサービスを提供するプロフェッショナルファームのグローバルネットワークです。世界147ヵ国のメンバーファームに約219,000名のプロフェッショナルを擁し、サービスを提供しています。KPMGネットワークに属する独立した個々のメンバーファームは、スイスの組織体であるKPMG International Cooperative(“KPMG International”)に加盟しています。KPMGの各メンバーファームは法律上独立した別の組織体です。日本におけるメンバーファームは、次のとおりです。有限責任 あずさ監査法人、KPMG税理士法人、KPMGコンサルティング株式会社、株式会社KPMG FAS、KPMGあずさサステナビリティ株式会社、KPMGヘルスケアジャパン株式会社、KPMG社会保険労務士法人、株式会社KPMG Ignition Tokyo

Tim Denley appointed as Head of KPMG Lighthouse, Asia Pacific

May 2020: Tim Denley has been appointed as the Head of KPMG Lighthouse for the Asia Pacific region.

KPMG Lighthouse is KPMG’s Global Center of Excellence for data-driven technology, bringing together more than 14,000 experts – including data scientists and engineers – across 17 regional hubs in strategic markets. These teams work with KPMG colleagues around the world to help clients get a clear view of their data and explore ways to turn these insights into value.

Denley has significant experience in leading innovation and technology transformation projects across a wide range of industries, with a focus on advanced technologies ranging from data and analytics, to blockchain and artificial intelligence.

He has been based in Japan for the past 13 years and has built extensive experience across the Asia Pacific region. Most recently, he led the growth of KPMG Lighthouse in the country and has been serving as the Chief Solutions Officer of KPMG Ignition in Tokyo.

Denley commented: “Data has been described as the greatest resource of the twenty-first century with its untapped potential to generate value for organizations. I am excited about KPMG Lighthouse’s mission to help clients on this journey, particularly in a region like Asia Pacific, the home of established and emerging technology players.”

Ken Reid, Head of Advisory, KPMG Asia Pacific, added: “The power of data is a consistent theme in many conversations with organizations, no matter their size or geography. KPMG Lighthouse solutions are increasingly focussed on the use of artificial intelligence or Blockchain technologies – both of which are driven by data.  An example of practical application of these technologies is KPMG Origins, a blockchain solution designed to protect the integrity of the supply chain even in very complex and large ecosystems that creates trusted data. We are already seeing the difference these solutions can bring to clients.”

Denley succeeds Anthony Coops, who assumes a new role in KPMG in Australia.

About KPMG

Turning data into value: find out more about KPMG Lighthouse.

KPMG is a global network of professional services firms providing Audit, Tax and Advisory services. We operate in 147 countries and territories and have more than 219,000 people working in member firms around the world. In Asia Pacific, KPMG operates in 20 countries and territories with more than 46,000 people in members firms in the region. 

© 2022 KPMG AZSA LLC, a limited liability audit corporation incorporated under the Japanese Certified Public Accountants Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved. © 2022 KPMG Tax Corporation, a tax corporation incorporated under the Japanese CPTA Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved.


For more detail about the structure of the KPMG global organization please visit https://home.kpmg/governance.

お問合せ

Myページへ

会員登録すると、興味・関心のあるテーマのコンテンツが表示され、お気に入りの記事をライブラリに保存できます。

Sign up today