次期理事長の選任について - KPMGジャパン
close
Share with your friends

次期理事長の選任について

次期理事長の選任について

有限責任 あずさ監査法人(本部:東京都新宿区)は、このたびパートナーによる理事長選任選挙の結果、次期理事長に高波 博之(たかなみ・ひろゆき 59歳)を選任しましたので、お知らせします。次期理事長は、2019年7月1日に就任し、現理事長の酒井弘行は6月末日をもって、任期満了により退任する予定です。

関連するコンテンツ

高波は、1984年にアーサーヤング公認会計士事務所に入所。1992年より5年間ニューヨークオフィスに赴任後、2002年に代表社員、2008年に本部理事に就任。大手メガバンクを中心に金融機関の監査責任者を務めた後、パブリックセクター所管の事業部長、金融事業部長を歴任。その後、ファイナンシャルサービス担当専務理事、アドバイザリー担当専務理事を経て、2014年にはKPMGコンサルティング株式会社を設立し初代社長を兼務しました。2017年に専務理事執行統轄兼東京事務所長に就任し、現在に至っています。

経歴書

氏名:高波 博之(たかなみ ひろゆき)

出身地:秋田県大仙市

最終学歴:中央大学商学部 卒業(1983年)

公認会計士登録:1988年6月(第9613号)
 

職歴

1984年10月 アーサーヤング公認会計士事務所 入所
(1986年朝日新和会計社(現・あずさ監査法人)と合併)

1992年3月 ニューヨークオフィス 赴任 (1997年帰任)

2002年7月 代表社員に就任

2008年6月 本部理事就任 東京事務所第6事業部長

2010年6月 東京事務所第1事業部長(FMG事業部長兼務)

2011年7月 東京事務所金融事業部長兼ファイナンシャルサービス本部長

2012年9月 専務理事就任(ファイナンシャルサービス担当)

2013年7月 同(アドバイザリー担当)

2014年4月 KPMGコンサルティング株式会社代表取締役社長(兼務)

2015年7月 専務理事 東京事務所長就任

2017年7月 同 執行統轄兼東京事務所長就任(現任)


協会活動歴

公認会計士協会 銀行等監査特別委員会委員(元)

あずさ監査法人について

有限責任 あずさ監査法人は、全国主要都市に約6,000名の人員を擁し、監査や各種証明業務をはじめ、財務関連アドバイザリーサービス、株式上場支援などを提供しています。   金融、情報・通信・メディア、製造、官公庁など、業界特有のニーズに対応した専門性の高いサービスを提供する体制を有するとともに、4大国際会計事務所のひとつであるKPMGインターナショナルのメンバーファームとして、153ヵ国に拡がるネットワークを通じ、グローバルな視点からクライアントを支援しています。

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

RFP(提案書依頼)