【講演動画】ウィズコロナを生き抜くための事業計画策定と人材活用のポイント

コロナ禍を乗り越え、その先の成長を見据える企業の事業計画の策定と人材の活用について解説します。

コロナ禍を乗り越え、その先の成長を見据える企業の事業計画の策定と人材の活用について解説します。

コロナ禍の企業においては、ウィズコロナにおける資金の流動性確保や短期的止血(赤字・資金流出削減)、アフターコロナを見据えた事業構造のリストラクチャリングを、ステークホルダーの理解と支援を得て遂行することが求められます。

そのためには、将来の予見、戦略の見直し、さまざまな状況を想定した財務シミュレーション、それらを反映した事業計画を策定し、またそれらの施策を実行しなければなりません。
こちらの動画では、特にコロナ禍の影響を大きく受けている企業を想定し、アフターコロナを見据えつつウィズコロナを乗り切るための「事業計画策定」と「人事施策」のポイントを解説しています。

プログラム紹介

視聴時間:約50分

  1. コロナ禍における事業計画策定
  2. コロナ禍における希望退職と人材の活用
     

講演者

KPMG FAS パートナー 中村 吉伸
KPMGコンサルティング ディレクター 飯干 悟

動画の視聴はこちらから

※配信は動画共有サービス「Vimeo」を使用しています。推奨ブラウザはGoogle Chrome最新バージョンです。
視聴環境についての詳細はVimeo公式サイトにてご確認ください。

本動画は、2021年1月19日(火)に開催したオンラインセミナー「ウィズコロナを生き抜くための事業計画策定と人材活用のポイント 」の講演動画です。
なお、動画中で触れているアンケート・資料ダウンロードは現在行っておりません。

KPMGコンサルティングでは、調査レポートや解説記事等、皆様のお役に立つ最新情報やセミナーのご案内等を、KPMG Consulting Newsというメールマガジンで定期的に配信しています。
配信ご希望の方は以下のリンクからお申込みください(登録無料)。

ご登録フォーム

メールマガジンサンプル

お問合せ