EITF - ワラントの条件変更及びライセンス収入(英語)(米国基準)

Defining Issues 21-02 - 2021年3月11日に行われたFASBの発生問題専門委員会(EITF)の会議に関する情報を記載しています。この会議において、EITFは、資本に分類されるワラントの会計処理に関するコンセンサスを承認し、ライセンス収入の議案をFASBに差し戻しました。

Defining Issues 21-02 - 2021年3月11日に行われたFASBの発生問題専門委員会(EITF)の会議に関する情報を記載しています。

KPMGインターナショナルのメンバーファームであるKPMG米国は「Warrant modifications and licensing revenue」を公表しました。

EITFの会議のコンセンサスは、FASBの承認を条件として、条件変更後も同じく資本に分類されるワラントの条件変更に関する会計処理に範囲を限定するためにASU案を修正することになります。他の単独で存在し資本に分類される金融商品は、このガイダンスの範囲には含まれません。

お問合せ

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。