【講演動画】サプライチェーンの未来を探る-RFID等最新のデジタル技術活用法

RFIDを活用した業務効率化やリアルタイムでのリスクモニタリングの活用を紹介し、これからのサプライチェーンの在り方を解説します。

RFIDを活用した業務効率化やリアルタイムでのリスクモニタリングの活用を紹介し、これからのサプライチェーンの在り方を解説します。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により企業活動が制限される現在の環境下において、企業のオペレーションは前例のないチャレンジを求められています。
しかし、サプライチェーンの分野では、過去にデザインされた業務モデルが継続されたままといった企業が多く、デジタル技術を活用したグローバル最適化や効率化への取組みは遅れているのが実状ではないでしょうか。

こちらの動画では、デジタル技術を活用することで革新されるサプライチェーンの在り方について、KPMGのグローバル調査の結果を交え紹介し、無線通信による自動認識システムであるRFIDを用いた業務の効率化や、リアルタイムによるリスクモニタリングの有効的な活用について、具体的な導入事例とともに解説しています。

プログラム紹介

視聴時間:約60分

  1. デジタル技術により革新するサプライチェーンの未来
  2. RFID活用によるサプライチェーン業務効率と可視化
  3. コントロールタワーを活用したグローバルサプライチェーンリスクのリアルタイムモニタリング

講演者

東芝テック 専門店ソリューション商品部 RFIDソリューション担当 グループ長 渡辺 勝利氏
KPMGコンサルティング シニアマネジャー 齋藤 郷

動画の視聴はこちらから

※配信は動画共有サービス「Vimeo」を使用しています。推奨ブラウザはGoogle Chrome最新バージョンです。
視聴環境についての詳細はVimeo公式サイトにてご確認ください。

本動画は、2020年12月7日(月)に開催したオンラインセミナー「サプライチェーンの未来を探る-RFID等最新のデジタル技術活用法」の講演動画です。
なお、動画中で触れているアンケート・資料ダウンロードは現在行っておりません。

KPMGコンサルティングでは、調査レポートや解説記事等、皆様のお役に立つ最新情報やセミナーのご案内等を、KPMG Consulting Newsというメールマガジンで定期的に配信しています。
配信ご希望の方は以下のリンクからお申込みください(登録無料)。

ご登録フォーム

メールマガジンサンプル

お問合せ