【講演動画】アフターコロナ時代におけるIT投資の最適化に向けた取組み

アフターコロナのビジネス環境を見据え、IT投資とコストの見直しについて、中長期および短期の両視点での実践的な取組みを解説します。

アフターコロナのビジネス環境を見据え、IT投資とコストの見直しについて、中長期および短期の両視点での実践的な取組みを解説します。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大により、企業の売上や利益は例年に比べ大幅に低下することが予想され、経済状況を立て直すための取組みは各社で施行されている一方、回復までには時間がかかることが想定されます。
このような状況下では、ビジネス戦略の変更に適した形でのIT投資の見直しやIT運営コストの削減ということが、IT部門の取組むべき喫緊の課題になっているのではないでしょうか。

こちらの動画では、中期的効果が期待できるITポートフォリオの見直しと短期的効果を見込んだソーシング戦略の策定方法、インフラコスト削減など、IT投資を最適化するための取組みについて解説しています。

プログラム紹介

視聴時間:約50分

  1. ITポートフォリオの見直しと管理フレームワーク
  2. ソーシング戦略策定からはじめる内製化の推進
  3. インフラコスト見直しの実践的アプローチ

講演者

KPMGコンサルティング
パートナー 尹 暢模
ディレクター 鈴木 武佳
シニアマネジャー 鈴木 徳之

動画の視聴はこちらから

※配信は動画共有サービス「Vimeo」を使用しています。推奨ブラウザはGoogle Chrome最新バージョンです。
視聴環境についての詳細はVimeo公式サイトにてご確認ください。

本動画は、2020年9月24日(木)に開催したオンラインセミナー「アフターコロナ時代におけるIT投資の最適化に向けた取組み」の講演動画です。
なお、動画中で触れているアンケート・資料ダウンロードは現在行っておりません。

KPMGコンサルティングでは、調査レポートや解説記事等、皆様のお役に立つ最新情報やセミナーのご案内等を、KPMG Consulting Newsというメールマガジンで定期的に配信しています。
配信ご希望の方は以下のリンクからお申込みください(登録無料)。

ご登録フォーム

メールマガジンサンプル

お問合せ