人工知能の可能性を最大に引き出す

KPMGのAI In Controlは、イノベーションを犠牲にすることなく、人工知能を本番稼働できるよう支援します。

KPMGのAI In Controlは、イノベーションを犠牲にすることなく、人工知能を本番稼働できるよう支援します。

アルゴリズムによるガバナンスの時代へと突入するにあたり、組織は結果への信頼性を構築し人工知能(AI)の最大限の可能性を実現するために、アルゴリズムのガバナンスについて考えなければなりません。KPMGのAI In Controlは、アルゴリズムの透明かつ効果的なガバナンスと評価を支援するとともに、よりいっそう質の高い結果を導き出します。

人工知能最大限の可能性を最大に引き出す

今日の組織は、重要な事業上の意思決定を行う際にアルゴリズムに基づくアプリケーションに大きく依存しています。これはチャンスへの扉を開く一方で、信頼性への疑念も生じさせます。
アルゴリズムによるガバナンスの時代へと突入するにあたり、組織は結果への信頼性を構築し人工知能(AI)の最大限の可能性を実現するために、アルゴリズムのガバナンスについて考えなければなりません。そこでKPMGのAI In Controlが役立ちます。
KPMGのメンバーファームは、AIのガバナンスは従業員のガバナンスと同様に重要だと考えています。事業に先進的ロボット工学を導入しようとしている企業にとっても、自社のアルゴリズムの統一性に対処しようとしている企業にとっても、KPMGのAIソリューションであるArtificial Intelligence GovernanceおよびArtificial Intelligence Assessmentは、テクノロジーの性能にいっそうの確実性を確立する助けとなります。アルゴリズムの透明かつ効果的なガバナンスと評価を支援するとともに、よりいっそう質の高い結果を導き出します。
KPMGの専門家は、特定のテクノロジーに偏らない環境で活動しており、クライアントのニーズに何が最適かに基づいて推奨を行います。KPMGのメンバーファームは、クライアントのAI活用の道のりを支援し、現在のみならず未来においてもクライアントの事業目標を達成できるようにするために、包括的で広範にわたるアプローチの提供に努めます。

本レポートの全文は添付のPDFをご覧ください。

英語コンテンツ

金融機関に関する最新情報

#RegTech

お問合せ