【講演動画】ウィズ・コロナ/アフター・コロナ時代の法務・コンプライアンス

ウィズ・コロナ、アフター・コロナの時代に、日本企業が直面する課題と、法務・コンプライアンス機能の戦略・見直しについて解説します。

ウィズ・コロナ、アフター・コロナの時代に、日本企業が直面する課題と、法務・コンプライアンス機能の戦略・見直しについて解説します。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受け世界が大きく変容する中、各日本企業もかつてない規模での変革を迫られています。
それに伴い、日本企業の法務・コンプライアンス機能についても、取り扱う経営課題やリスクの質的・量的な著しい変化により、組織体制や業務プロセスはもとより、戦略・基本的な在り方自体の見直しも必要となっています。

こちらの動画では、ウィズ・コロナ、アフター・コロナの時代に、日本企業が直面する課題について、ヒト・モノ・カネ・情報の各経営資源の観点から概観するとともに、法務・コンプライアンス機能として求められる対応を解説しています。
 

プログラム紹介

視聴時間:約30分

  1. 企業が直面する課題
  2. 企業に求められる対応策
  3. 総括

講演者

KPMGコンサルティング
ディレクター 水戸 貴之

動画の視聴はこちらから

※配信は動画共有サービス「Vimeo」を使用しています。推奨ブラウザはGoogle Chrome最新バージョンです。
視聴環境についての詳細はVimeo公式サイトにてご確認ください。

本動画は、2020年6月4日(木)に開催したオンラインセミナー「ウィズ・コロナ/アフター・コロナ時代の法務・コンプライアンス」の講演動画です。なお、動画中で触れているアンケート・資料ダウンロードは現在行っておりません。

KPMGコンサルティングでは、調査レポートや解説記事等、皆様のお役に立つ最新情報やセミナーのご案内等を、KPMG Consulting Newsというメールマガジンで定期的に配信しています。
配信ご希望の方は以下のリンクからお申込みください(登録無料)。

ご登録フォーム

メールマガジンサンプル

お問合せ