【講演動画】人事部門の未来 ~“ニッポンの人事”変革に向けた一手

KPMGが行ったグローバル調査結果を基に、デジタル化や今後求められる人材など、人事部門の未来のあり方について解説します。

KPMGが行ったグローバル調査結果を基に、デジタル化や今後求められる人材など、人事部門の未来のあり方について解説します。

昨今のテクノロジーの革新を背景に、あらゆる業種・業界でデジタル化への対応が進んでいます。
人事の領域も例外ではなく、より高いレベルでのビジネス貢献が求められています。そこでは単純なオペレーションの効率化にとどまらない高度化が求められており、人材育成、働き甲斐の醸成、生産性の向上など持続的な強い企業を実現するための本質的な課題に応えていく必要に迫られています。

KPMGでは人事部門の現状と未来への展望を明らかにすることを目的に世界的な調査を行い、HRリーダー1,362人(うち、日本65人)より回答をいただきました。
こちらの動画では、その調査結果を基に、人事部門が価値提供者として真価を発揮するために講じるべき対応策について解説しています。

 

【プログラム一覧】こちらのリンクからもご覧いただけます。
セッション1「Future of HR 2020 HRビジネスパートナーの価値」

セッション2「Future of HR 2020 EX(エンプロイーエクスペリエンス)の構築による人事部門の価値向上策」

セッション3「Future of HR 2020 人材データ分析・活用 “期待”を“実行”に移す第一歩」

プログラム紹介

セッション1「Future of HR 2020 HRビジネスパートナーの価値」
講師:KPMGコンサルティング パートナー 大池 一弥

視聴時間:約30分

  1. 人事部門の現状(調査結果)
  2. HRBPのあり方
  3. これからの人事部門の役割

動画の視聴はこちらから

セッション2「Future of HR 2020 EX(エンプロイーエクスペリエンス)の構築による人事部門の価値向上策」
講師:KPMGコンサルティング プリンシパル 油布 顕史
視聴時間:約30分

  1. 調査概要と調査結果のサマリ
  2. 魅力的なEXデザインのポイント
  3. これからの人事部門の注力分野
    ※本セッション冒頭5分は、セッション1と同じ調査の解説です。

動画の視聴はこちらから

セッション3「Future of HR 2020 人材データ分析・活用 “期待”を“実行”に移す第一歩」
講師:KPMGコンサルティング ディレクター 飯干 悟
視聴時間:約30分

  1. 人材データ分析・データ活用の現状
  2. 人材データ分析・活用の概要
  3. 人材データ分析・活用の課題及び解決方法

動画の視聴はこちらから

※配信は動画共有サービス「Vimeo」を使用しています。推奨ブラウザはGoogle Chrome最新バージョンです。
視聴環境についての詳細はVimeo公式サイトにてご確認ください。

本動画は、2020年6月2日に開催したオンラインセミナー「人事部門の未来 ~“ニッポンの人事”変革に向けた一手」を撮影したものです。
なお、動画中で触れているアンケート・資料ダウンロードは現在行っておりません。

KPMGコンサルティングでは、調査レポートや解説記事等、皆様のお役に立つ最新情報やセミナーのご案内等を、KPMG Consulting Newsというメールマガジンで定期的に配信しています。
配信ご希望の方は以下のリンクからお申込みください(登録無料)。

ご登録フォーム

メールマガジンサンプル

お問合せ