FASB - 非公開企業にのれんの代替的な会計処理を認めるASU案を公表(英語)(米国基準)

FASB - 非公開企業にのれんの代替的な会計処理を認めるASU案を公表(英語)(米国基準)

このDefining Issuesは、FASB が2020年12月21日に、ASU案「無形資産-のれん及びその他(トピック350):減損の兆候を評価するための代替的な会計処理」を公表したことについて解説しています。

関連するコンテンツ

KPMG InternationalのU.S.メンバーファームは「FASB proposes goodwill private company alternative」を公表しました。

このASU案は、適格となる非公開企業及び非営利団体に対して、のれんの減損の兆候(トリガー事象)の評価を年度末の財務報告日時点でのみ実施することを認めるものです。

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

© 2021 KPMG AZSA LLC, a limited liability audit corporation incorporated under the Japanese Certified Public Accountants Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved. © 2021 KPMG Tax Corporation, a tax corporation incorporated under the Japanese CPTA Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved.


For more detail about the structure of the KPMG global organization please visit https://home.kpmg/governance.

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)

Myページへ

会員登録すると、興味・関心のあるテーマのコンテンツが表示され、お気に入りの記事をライブラリに保存できます。

Sign up today