メキシコ:配当・資本の払い戻し・株式売却時における税務上の留意事項

メキシコ:配当・資本の払い戻し・株式売却時における税務上の留意事項

本ニューズレターにおいては、配当課税、みなし配当課税および株式売却益課税の項目について解説いたします。

関連するコンテンツ

COVID-19感染拡大の影響により、多くの企業は事業に悪影響を及ぼす可能性のある未曽有の課題に直面しています。これには、信用の悪化、失業率の増加、在庫水準の増加、需要の減少による生産の減少、レイオフおよびその他のリストラクチャリング活動等広範にわたります。このような状況が続くことから、より広範な景気後退が起こり、企業の財務業績に長期的マイナスの影響を及ぼす可能性があります。メキシコにおいても政府・地方自治体による必要不可欠な業種以外の企業に対しての操業停止要請が発せられたことを受け、工場の操業停止を余儀なくされた企業が大多数だったかと思います。現在多くの日系企業が従事する自動車関連産業については不可欠な活動と認定されたことから操業を再開されていると思いますが、景気後退に伴い、需要の減少による生産の減少、衛生プロトコルを遵守することにより生じる稼働率の低下、在庫水準の増加、急激なドル高ペソ安による為替差損の発生といった状況に直面されている企業がほとんどかと思われます。

目次

  1. 配当課税
  2. みなし配当課税
  3. 株式売却取引課税

本ニューズレターは以下よりPDFにてダウンロードいただけます。

© 2021 KPMG AZSA LLC, a limited liability audit corporation incorporated under the Japanese Certified Public Accountants Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved. © 2021 KPMG Tax Corporation, a tax corporation incorporated under the Japanese CPTA Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved.


For more detail about the structure of the KPMG global organization please visit https://home.kpmg/governance.

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)

Myページへ

会員登録すると、興味・関心のあるテーマのコンテンツが表示され、お気に入りの記事をライブラリに保存できます。

Sign up today