メキシコ:2020年度税制改正に関する個別論点解説

メキシコ:2020年度税制改正に関する個別論点解説

本ニューズレターにおいては、2020年度税制改正のうち連邦所得税(ISR)に関して日系企業が留意すべき重要な点である、低税率国に所在する関連者への支払の損金不算入化と、支払利息の損金算入制限について解説しています。

関連するコンテンツ

KPMGメキシコの日系企業担当デスク(GJP)では、2020年度税制改正のうち連邦所得税(ISR)に関して日系企業が留意すべき重要な点である以下の2項目について解説しています。

目次

  1. 低税率国に所在する関連者への支払の損金不算入化
  2. 支払利息の損金算入制限

本ニューズレターは以下よりPDFにてダウンロードいただけます。

© 2021 KPMG AZSA LLC, a limited liability audit corporation incorporated under the Japanese Certified Public Accountants Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved. © 2021 KPMG Tax Corporation, a tax corporation incorporated under the Japanese CPTA Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved.


For more detail about the structure of the KPMG global organization please visit https://home.kpmg/governance.

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)

Myページへ

会員登録すると、興味・関心のあるテーマのコンテンツが表示され、お気に入りの記事をライブラリに保存できます。

Sign up today