close
Share with your friends

カナダ出張者に関する税務

カナダ出張者に関する税務

ビジネストラベラー(出張者)は、海外の新しいマーケットへサービスや品物を提供するという意味において企業の業務拡張に重要な役割を果たします。しかしながら、従業員が海外で就労するということは、出張先の国によっては税務上、現地での税金の納付、出張者に支払う給与の源泉徴収義務の発生に繋がることもあります。

関連するコンテンツ

カナダでは非居住者である従業員がカナダで就労したり会議に参加したりすることにより、その従業員の給与から税金を源泉徴収しカナダ税務当局(CRA=Canada RevenueAgency)に納付することが義務付けられています。ここでは、日本の親会社がカナダに恒久的施設を持っていない場合を想定し、カナダでの源泉徴収納付義務と、その免除申請について、従来の税法第102条に関する免除手続きと、2016年に開始された非居住雇用主認定プログラムを中心に解説していきます。

詳細については以下のPDFよりご参照ください。

© 2021 KPMG AZSA LLC, a limited liability audit corporation incorporated under the Japanese Certified Public Accountants Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved. © 2021 KPMG Tax Corporation, a tax corporation incorporated under the Japanese CPTA Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved.


For more detail about the structure of the KPMG global organization please visit https://home.kpmg/governance.

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)

Myページへ

会員登録すると、興味・関心のあるテーマのコンテンツが表示され、お気に入りの記事をライブラリに保存できます。

Sign up today