close
Share with your friends

英国経済レポート 2020年9月

英国経済レポート 2020年9月

KPMG英国では、四半期ごとに英国経済レポートを発行しています。最新の英国経済レポートでは、短中期的な景気後退の深刻度合いについて、およびCOVID-19に対処するための実行可能な解決策の導入や継続的な政府の介入がいかに今後の経済回復に影響を与えるかについて分析しています。

関連するコンテンツ

全国的な都市封鎖の終焉により、各セクターにおいては徐々に生産が上向いてきました。しかし、先の見えないパンデミックとの闘いや、この冬の第2波への可能性がもたらす不安が消費を控える要因となっています。

本レポートでは、コロナ禍において想定される3つのシナリオと、それらが今後の英国経済の見通しにどのように影響するか概説しています。ワクチン開発のタイミングや、COVID-19の効果的な治療法、懸念される第2波の可能性や、EU・英国間の将来関係の状況により、英国の2021年のGDPが8.4%から4%に変動する可能性があります。

レポート全文はUK Economic Outlook(英語PDF)をご覧ください。

図表1
図表2
図表3

関連リンク

KPMG英国では、英国と世界経済に関する最新情報を定期的に配信しています。

© 2021 KPMG AZSA LLC, a limited liability audit corporation incorporated under the Japanese Certified Public Accountants Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved. © 2021 KPMG Tax Corporation, a tax corporation incorporated under the Japanese CPTA Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved.


For more detail about the structure of the KPMG global organization please visit https://home.kpmg/governance.

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)

Myページへ

会員登録すると、興味・関心のあるテーマのコンテンツが表示され、お気に入りの記事をライブラリに保存できます。

Sign up today