メキシコ:2020年度決算留意事項~棚卸立会~

メキシコ:2020年度決算留意事項~棚卸立会~

本ニューズレターにおいては、2020年度の決算留意事項として監査上の手続きの1つである棚卸立会について解説させていただきます。

関連するコンテンツ

皆様ご存知のとおり、監査人は、通常企業の皆様が実施する実地棚卸に関して、決算日において企業が保有する棚卸資産の妥当性を検証する目的で「実地棚卸の立会」という監査手続きを一般的には行います。COVID-19の感染拡大による影響が、少なくとも2020年度の決算時期までは続くと想定されるなかで、COVID-19が「実地棚卸の立会」にも影響を及ぼす可能性も想定されることから、メキシコ日系企業の皆様が受けられている監査において重要な手続きの1つである「実地棚卸の立会」に関する留意点を、本ニューズレターにおいて共有させていただければと思います。

なお、監査における「実地棚卸の立会」の重要性はそれぞれの企業が置かれている状況や監査人の考え方によっても変わってくるところがございますので、実際に検討される際は、監査人とご相談の上、自社への影響を検討することが必要な点にご留意いただければと思います。

目次

  1. 実地棚卸の立会の概要
  2. COVID-19下における実地棚卸の立会

 

詳細は以下よりダウンロードください。

© 2021 KPMG AZSA LLC, a limited liability audit corporation incorporated under the Japanese Certified Public Accountants Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved. © 2021 KPMG Tax Corporation, a tax corporation incorporated under the Japanese CPTA Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved.


For more detail about the structure of the KPMG global organization please visit https://home.kpmg/governance.

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)

Myページへ

会員登録すると、興味・関心のあるテーマのコンテンツが表示され、お気に入りの記事をライブラリに保存できます。

Sign up today