2020年度税制改正 - グループ通算制度に関する情報

2020年度税制改正 - グループ通算制度に関する情報

2020年9月30日、官報号外第203号において、2020年度税制改正で連結納税制度より移行することとされたグループ通算制度(2022年4月1日以後開始事業年度より適用)に係る地方税の省令が公布されました。また、9月29日には、国税庁より、グループ通算制度への移行に伴い申請書等及び届出書の様式を改正・新設する法令解釈通達が公表されました。

関連するコンテンツ

このe-Tax Newsは、グループ通算制度に関する以下の情報をご紹介するものです。

内容

  1. 地方税の省令の公布
  2. 国税庁 - 申請、届出等の様式の制定に係る法令解釈通達の改正

英語コンテンツ

KPMG Japan e-Tax News No.209掲載

e-Tax News

© 2021 KPMG AZSA LLC, a limited liability audit corporation incorporated under the Japanese Certified Public Accountants Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved. © 2021 KPMG Tax Corporation, a tax corporation incorporated under the Japanese CPTA Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved.


For more detail about the structure of the KPMG global organization please visit https://home.kpmg/governance.

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)

Myページへ

会員登録すると、興味・関心のあるテーマのコンテンツが表示され、お気に入りの記事をライブラリに保存できます。

Sign up today