close
Share with your friends

香港で製造された貨物を米国に輸入する際の原産地表示規則に関する留意事項

香港で製造された貨物を米国に輸入する際の原産地表示規則に関する留意事項

Trade and Customs Newsletter - 今回は香港で製造された貨物を米国に輸入する際の原産地表示規則について、留意事項をお伝えします。

関連するコンテンツ

米国輸入時に香港で製造された貨物に適用される原産地表示規則について

2020年8月11日、米国税関国境取締局(Customs and Border Protection:CBP)が発行した通知(Cargo Systems Messaging Service:CSMS#43633412)によると、7月14日に発表された香港の正常化に関する大統領令に対応するため、香港で製造された貨物は"Made in China"と表示すべきこととされました。当初、米国の輸入者は2020年9月25日までに、貨物の原産地を「香港」ではなく「中国」と表示するように変更すべきこととされていましたが、CBPの最新の通知(CSMS#43729326)では、その期間が2020年11月9日まで延長されています。

中国を原産地とする貨物に対する米国側の追加関税との関係

CBPのホームページに掲載されている香港で製造された貨物の原産地表示規則に関するFAQによると、香港で製造された貨物は中国を原産地とする貨物に対する米国側の追加関税の対象にはならないとされています。また、香港で製造された貨物は、原産地を"Hong Kong"と米国輸入時に申告すべきとしています。米国側の追加関税の対象にはなりませんが、米国の輸入者はこの移行期間を利用して、輸入貨物の表示方法に変更が必要か判断する必要があります。
以上のように、香港で製造された貨物は「Made in China」と原産地の表示をしなければならないものの、米国輸入申告時に申告すべき原産地は「HongKong」のままであることに留意が必要です。

米国輸入時に使用する原産地証明書について

上記の原産地表示規則とは直接の関係はありませんが、CBPは2020年7月1日に発効した米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)および2020年1月1日に発効した日米貿易協定に対しても使用できる原産地証明書の様式の見本を公開しています。これらの貿易協定は、原産地証明書の様式を指定していないため、CBPが輸入業者への手引きとして様式の見本を公開しています。(様式は下記リンクを参照ください。)米国輸入時に原産地証明書を使用する機会があれば、ご活用ください。

CBP Website:Certification of Origin Template

Trade & Customs Newsletter No.21

執筆者

KPMG税理士法人
関税・間接税サービス
パートナー 梅辻 雅春
パートナー 神津 隆幸

Trade and Customs Newsletter

© 2020 KPMG AZSA LLC, a limited liability audit corporation incorporated under the Japanese Certified Public Accountants Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved. © 2020 KPMG Tax Corporation, a tax corporation incorporated under the Japanese CPTA Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved.


For more detail about the structure of the KPMG global organization please visit https://home.kpmg/governance.

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)