close
Share with your friends

業種別アカウンティング・シリーズ II 1.銀行業の会計実務(第2版)

業種別アカウンティング・シリーズ II 1.銀行業の会計実務(第2版)

本書では、金融検査マニュアル廃止後のディスカッションペーパーに従った貸倒引当金の考え方、時価算定基準、収益認識会計基準等をフォローしています。銀行業を取り巻く法規制や自己査定・リスク管理、ITの利用、会計処理、監査上の留意点等について解説しています。

関連するコンテンツ

書籍紹介

その他にデリバティブ、時価開示、税効果会計等の会計上の重要論点や銀行業特有の税務を詳説しています。また、主要業務プロセスごとに内部統制上の留意点を解説するとともにIFRSでの取扱い、信用金庫・信用組合に係る論点等についても言及しています。
銀行経理、銀行監査等に係るプロフェッショナル必携の書となっております。

本書の特徴

  • 金融検査マニュアル廃止後のDPに従った貸倒引当金の考え方を記載
  • 時価算定基準、収益認識会計基準等をフォロー
  • 税効果会計や銀行業特有の税務を詳説

著者:あずさ監査法人(編)

出版社:中央経済社

発行日:2020.9.18

体裁:A5判・460頁

定価:4,300円(税抜)

目次

第1編 経営

第1章 銀行業とは

第2章 銀行を巡る法的規制・監督

第3章 銀行の種類

第4章 業界を取り巻く事業環境の変化

第5章 銀行のビジネスモデル

第6章 リスク管理

第7章 経営分析(重要な業績指標等)

第8章 銀行業とIT

第9章 信用金庫・信用組合の概要(銀行との違い)


第2編 会計・税務

第1章 会計関連法令

第2章 ディスクロージャー

第3章 銀行業に特有の勘定科目と会計処理

第4章 銀行業における財務会計の重要項目

第5章 主要業務プロセスと内部統制(IT含む)

第6章 銀行等金融機関の時価等の開示

第7章 銀行業に特徴的な税務と税効果会計

第8章 銀行業に係るIFRSの概要

第9章 信用金庫・信用組合に特有の会計・税務


第3編 監査

第1章 監査の分類と三様監査

第2章 我が国における公認会計士監査制度の生成とその発展

第3章 我が国の銀行業における公認会計士監査制度の生成とその発展

第4章 内部監査の実際

第5章 監査役監査

第6章 銀行業における検査・考査

第7章 銀行業における会計監査上の留意点

第8章 信用金庫・信用組合の会計監査

本書のご注文につきましては直接出版社にお問合せいただくか、書店にてお求めください。

中央経済社

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

© 2020 KPMG AZSA LLC, a limited liability audit corporation incorporated under the Japanese Certified Public Accountants Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved. © 2020 KPMG Tax Corporation, a tax corporation incorporated under the Japanese CPTA Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved.


For more detail about the structure of the KPMG global organization please visit https://home.kpmg/governance.

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)