製造業における新興・破壊的技術動向

製造業における新興・破壊的技術動向

KPMGジャパン 製造セクターにおいて、掲題のレポートを発行しました。(2020年6月KPMGインターナショナルによる調査)

関連するコンテンツ

ポイント

  • Industry4.0のコンセプトは登場して10年になり、グローバルレベルでは航空宇宙産業を筆頭に、各産業で導入が加速しつつある。
  • DX(デジタルトランスフォーメーション)の潮流も追い風となり、Industry4.0を実現する新興・破壊的技術の有効性が高まっている。
  • 本レポートでは、Industry4.0とDXに不可欠な3D Printing、AR/VR、Robotics、Simulation、Product-Service Systemの主要な5つの技術について、技術概要と適用事例、浸透ドライバーおよび課題、近年の動向について解説する。

© 2021 KPMG AZSA LLC, a limited liability audit corporation incorporated under the Japanese Certified Public Accountants Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved. © 2021 KPMG Tax Corporation, a tax corporation incorporated under the Japanese CPTA Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved.


For more detail about the structure of the KPMG global organization please visit https://home.kpmg/governance.

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)

Myページへ

会員登録すると、興味・関心のあるテーマのコンテンツが表示され、お気に入りの記事をライブラリに保存できます。

Sign up today