マレーシア:国家経済回復計画(NERP)の公表

マレーシア:国家経済回復計画(NERP)の公表

2020年6月5日、ムヒディン首相は、350億リンギット規模の国家経済回復計画(the National Economic Recovery Plan (“NERP”))を公表しました。

関連するコンテンツ

ムヒディン首相は、マレーシアの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)にかかる影響への対応は6つのステップからなり、現在はその4つめのステップ、「Recovery - 回復」にあると位置づけています。NERPは、empowering the people、propelling businesses、stimulating the economyを3つの柱とし、マレーシア経済の回復を目指すものとなっています。NERPの中で公表されている施策は、雇用の継続・拡大、デジタル技術の導入、中・小規模企業の保護、特定業種の再生、外国投資の誘致及びCOVID-19の影響を受けた企業の持続及び生産性の向上などを目的としています。このうち、主要な税務上の施策等について、添付資料に取りまとめましたので、下記よりダウンロードください。

また、政府発表のNERPのブックレット(英語PDF:3,230kb)についても、リンクよりあわせてご確認ください。

マレーシアニューズレター

© 2021 KPMG AZSA LLC, a limited liability audit corporation incorporated under the Japanese Certified Public Accountants Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved. © 2021 KPMG Tax Corporation, a tax corporation incorporated under the Japanese CPTA Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved.


For more detail about the structure of the KPMG global organization please visit https://home.kpmg/governance.

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)

Myページへ

会員登録すると、興味・関心のあるテーマのコンテンツが表示され、お気に入りの記事をライブラリに保存できます。

Sign up today