マレーシア:GST還付に関するアナウンス

マレーシア:GST還付に関するアナウンス

マレーシアニューズレター - 2020年6月15日、マレーシア関税局(RMCD)は2020年12月末を目途にGST還付を完了させるとアナウンスするとともに、還付手続きに関するFAQを公表しました。

関連するコンテンツ

GSTの還付については、還付前に税務調査が行われることが通常ですが、企業のキャッシュフロー負担を軽減するため、“pay first and audit later”のアプローチが採用されます。
主な内容は以下のとおりです。

  • RM100,000未満の還付請求
    RMCDによる確認作業(Desk Review)※1の後、全額が還付されます。]
 
  • RM100,000以上の還付請求
  1. RMCDによるリスク評価プロセス(Risk Rating Process)で低リスクと判断された場合、確認作業(Desk Review)の後、全額が還付されます。
  2. リスク評価プロセスで高リスクと判断された場合、確認作業(Desk Review)の後、2019年1月1日時点の未還付額の90%が還付される。残額はRMCDによる税務調査(Field Audit)の後に還付されます。ただし、その場合であっても10%分について銀行保証を得るか、もしくは役員名での確約証(Undertaking Letter)を提出することで、全額の還付を受けることができます。税務調査で未納額が無いことが確認された後に、銀行保証は解除となります。

 

  • 還付の状況
    RMCDのホームページにあるTaxpayer Access Point(TAP)で確認することができます。


※1  確認作業が行われても、RMCDは2018年9月1日から6年間は税務調査を行うことができます。

マレーシアニューズレター

© 2021 KPMG AZSA LLC, a limited liability audit corporation incorporated under the Japanese Certified Public Accountants Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved. © 2021 KPMG Tax Corporation, a tax corporation incorporated under the Japanese CPTA Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved.


For more detail about the structure of the KPMG global organization please visit https://home.kpmg/governance.

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)

Myページへ

会員登録すると、興味・関心のあるテーマのコンテンツが表示され、お気に入りの記事をライブラリに保存できます。

Sign up today