close
Share with your friends

世界的なCovid-19の感染拡大の影響は、グローバル規模で社会、経済の隅々にまで及んでいます。今後、デジタル化の進展が一層加速する一方で、「新しい生活様式」の浸透により、人々の日常生活や仕事の在り方は不可逆的に変化し、これまでとは異なる、新たな社会構造が形成されることは必至です。
企業にとって、将来に備え、新たな環境に適応した持続可能なビジネスを構築するためには、先を見据えた戦略的思考と、それを現実化する適切なディールの計画、執行が求められます。
KPMGには、経営戦略、事業再生、M&A・PMIの各分野において、長年にわたって顧客企業の戦略的ディール活用による企業価値向上を支援してきた経験と実績があります。
KPMGは、コロナショックが引き起こした事業環境の変化に適応するために、企業にとって重要となる新たな課題の特定と、それに適切に対応するソリューションの提供、戦略的ディールの執行でお役に立ちます。

コロナショックへの対応:戦略的ディールの活用

Featured insight

Sector insights

2020年のリテール業界における世界的なトレンド
リテール業界における4つのトレンドについて、KPMGの専門家により、業界が新しい現実に備える方法を考察します。

事業継続リスク下におけるサイバーセキュリティの警戒態勢の維持
化学および機能性化学品業界が、どのようにサイバーセキュリティを強化しようとしているのかについて解説します。

Further insights

COVID-19とM&Aに関する喫緊の課題と売買契約への影響
本稿は、KPMG で発行された「COVID-19: Immediate deal issues and a catalyst for change in M&A agreements」の日本語版です。

COVID-19:財務デューデリジェンスに関する検討事項
業績見通しへの関心が高まるなか、COVID-19の影響を調整した調整後EBITDAを作成する価値はあるか。本稿は、KPMG 英国で発行された「 COVID-19: Considerations for financial due diligence」の日本語版です。

ニューノーマル時代の不正リスク管理
ニューノーマル時代おいて注意すべき不正リスクと、「リモート監査・調査」の手法を構築する際のポイントについて解説します。

景気後退局面での企業経営~コロナ禍での対応~
コロナ禍に端を発した景気後退局面においてビジネスモデルのトランスフォーメーションを、適時適切に実行する際に考慮すべきポイントや視点を考察します。

After COVID-19 を見据えた財務戦略の検討ポイント
今回のCOVID-19の危機を教訓に、財務戦略上、本稿執筆時点で特に重要と考えられる検討ポイントについて考察します。

新型コロナウイルス(COVID-19)対応:各国最新情報
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大に対する海外諸国の税制対策や法令などについて、KPMGの海外ネットワークを通じ、情報を集約しています。

Connect with us

お問合せ