close
Share with your friends

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の急速な流行拡大は、世界各国での対応を要する重大な危機となっています。私たちは、ウイルス感染によって健康、生命を脅かされる事態となり、医療現場への影響は甚大なものとなっています。社会的、経済的影響も世界に広がり、危機の出口が未だ見えていないため、企業活動に大きな影響を与えています。

KPMGジャパンは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行拡大によるビジネスへの影響やその対応策について、監査、税務、アドバイザリーの観点から情報を発信していきます。

インダストリー

金融
テクノロジー・メディア・通信
エネルギー・インフラストラクチャー
消費財・小売
製造・商社
自動車
ライフサイエンス
   

オンラインセミナー

ライブもしくは、オンデマンド配信のセミナーを配信しています。セミナーによっては、事前の会員登録が必要になりますので、リンク先のページからご登録ください。

事業継続(BCP)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は全世界での対応が必要な事象であり、かつ、先行きが不透明なため対応が非常に難しい危機事象といえます。企業がこのような危機を乗り切るための対応策や、チェックシートなどを公開しています。

事業戦略

COVID-19が、今後の事業戦略に与える影響についてのナレッジを公開しています。

ファイナンス

ファイナンスに与える影響や、今後財務戦略上重要となるポイントなどを公開しています。

会計・監査

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な流行が、経済および金融市場に与える影響は、会計・監査にも様々な影響を及ぼす可能性があります。会計基準の最新情報や、IFRS適用企業への影響などの解説を掲載しています。
その他多くの新型コロナウイルスの影響を踏まえた会計・監査情報を掲載しています。

税務

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関して、国税庁から公表された情報、関税・間接税に関する特例措置など、最新の情報を公開しています。

オペレーション

オペレーションに与える影響についてのナレッジを公開しています。

サプライチェーン

グローバル全体で人々の自由な移動が妨げられている現在、サプライチェーンにも多大な影響が発生しています。現在の脅威に適切に対応するため、企業に求められる短期的なアクションおよび中長期アクションについて解説しています。

セキュリティ・コンプライアンス

COVID-19拡大防止のための施策として、テレワークを導入する企業が増加する一方で、サイバー空間で犯罪活動が活発化するなどセキュリティ面で注意を要する状況にあります。この状況に対応するためのポイントについて解説しています。

ESG&SDGs

ESG&SDGsに与える影響についてのナレッジを公開しています。

海外関連情報

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に係る、各国の税制・法令などの最新情報や、KPMGインターナショナルが発表したレポートを掲載しています。

その他

上記以外の分野で、COVID-19が企業に与える影響についてのナレッジを公開しています。