2020年度税制改正 連結納税制度の見直し(グループ通算制度への移行)

2020年度税制改正 連結納税制度の見直し(グループ通算制度への移行)

2019年12月12日、政府与党(自民党・公明党)は「2020年度税制改正大綱」を決定しました。このニュースレターでは、税制改正大綱に示された改正項目のうち、連結納税制度の見直し(グループ通算制度への移行)に関する事項をお知らせいたします。

関連するコンテンツ

内容

改正の背景

改正案のポイント

  1. 適用法人
  2. 適用方法
  3. 申告・納付
  4. グループ通算制度の適用開始時・通算グループへの加入時の時価評価課税
  5. グループ通算制度の適用開始前・通算グループへの加入前の欠損金の切捨て並びに欠損金及び資産の含み損等の利用制限
  6. 所得金額及び法人税額の計算
  7. 通算グループからの離脱
  8. その他
  9. 適用時期

Japan TAX Newsletter

© 2021 KPMG AZSA LLC, a limited liability audit corporation incorporated under the Japanese Certified Public Accountants Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved. © 2021 KPMG Tax Corporation, a tax corporation incorporated under the Japanese CPTA Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved.


For more detail about the structure of the KPMG global organization please visit https://home.kpmg/governance.

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)

Myページへ

会員登録すると、興味・関心のあるテーマのコンテンツが表示され、お気に入りの記事をライブラリに保存できます。

Sign up today