VATの新しい措置

VATの新しい措置

イタリアニューズレター - イタリア政府は2019年10月26日、法令第124号を承認し(同日付官報に掲載)、付加価値税(VAT)に関する新しい措置を公表しました。

関連するコンテンツ

新しい措置には以下の内容が含まれています。

  • VAT規則の違反行為(虚偽のVAT申告書の提出、VATの無申告、インボイスに関する不正報告、文書の隠蔽または破棄、を含む)に対する罰則の強化
  • 燃料およびその他の可燃性製品の保税倉庫(VAT倉庫)からの引取りに対するVAT規則の改正
  • 「頻繁な輸出者」におけるVAT非課税での燃料製品購入(Plafond)の廃止
  • 請負工事契約に基づいて主に顧客の施設で実行されるサービスの提供に対するリバースチャージメカニズムの範囲の拡大
  • 税務当局によるウェブサイトにおける仕入VATと売上VAT元帳の提供


本法令に規定された上記およびその他の措置の詳細につきましては、リンク先のKPMG Tax Alert(英語)をご参照ください。

イタリアニューズレター

© 2022 KPMG AZSA LLC, a limited liability audit corporation incorporated under the Japanese Certified Public Accountants Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved. © 2022 KPMG Tax Corporation, a tax corporation incorporated under the Japanese CPTA Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved.


For more detail about the structure of the KPMG global organization please visit https://home.kpmg/governance.

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)

Myページへ

会員登録すると、興味・関心のあるテーマのコンテンツが表示され、お気に入りの記事をライブラリに保存できます。

Sign up today