決済イノベーションをセキュアなものに

決済イノベーションをセキュアなものに

顧客が決済プロバイダーに望む、セキュリティを棄損することのない利便性の向上を実現するために、銀行および決済プロバイダーがリスク管理、モデル、ケイパビリティを強化する必要があります。本稿はそのような決済イノベーションに関する論点を整理したものです。

関連するコンテンツ

これまでは銀行が決済の王者でした。デビッドカードの時代からデジタル時代にわたり、銀行は決済のエコシステムを支配する実質的な独占事業体と考えられてきましたが、この数年、私たちは新たな決済サービス・プロバイダーの台頭を目にしてきました。PayPalやApple Payのような一部のプロバイダーが、オンラインにおける存在感を基盤に、より大きなプラットフォームを持つ企業との提携を通じて大規模な「商業」ネットワークを形成してきました。その他のプロバイダーも、多くは決済環境における顧客の特定の悩みに対応することで、自社の得意分野を見出しています。
世界中の大手銀行が今や当たり前のようにこれらの決済サービス・プロバイダーと密に協働し、それによって顧客需要の変化に対応するとともに、銀行がバリューチェーンにとどまれるようなソリューションとツールを創出しようとしています。その結果、刺激的な新しいイノベーションとモデルが出現しつつあります。

英語コンテンツ(原文)

金融機関に関する最新情報

© 2021 KPMG AZSA LLC, a limited liability audit corporation incorporated under the Japanese Certified Public Accountants Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved. © 2021 KPMG Tax Corporation, a tax corporation incorporated under the Japanese CPTA Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved.


For more detail about the structure of the KPMG global organization please visit https://home.kpmg/governance.

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)

Myページへ

会員登録すると、興味・関心のあるテーマのコンテンツが表示され、お気に入りの記事をライブラリに保存できます。

Sign up today