close
Share with your friends

日米物品貿易協定(TAG: Japan-United States Trade Agreement on Goods)

日米物品貿易協定(TAG: Japan-United States Trade Agreement on Go

2018年9月26日に開催された日米首脳会談で日米両国は、日米間の物品貿易に係る関税引下げを定めたTAG締結に向けて交渉を開始することで合意しました。

関連するコンテンツ

その後2019年8月25日に開催された日米閣僚会合・首脳会談の結果、農産品、工業品の主要項目について意見の一致を見たことで、2019年9月末の協定の署名を目指す旨発言がありました。

本協定により、日本に輸入する農産品については、米国にとって日本とFTAを締結する他国に劣後しない状況を実現するとともに、米国に輸入する工業品については、自動車など日本の関心に沿った関税撤廃・削減を実現することで、両国間の経済市場の活発化が見込まれております。

© 2020 KPMG AZSA LLC, a limited liability audit corporation incorporated under the Japanese Certified Public Accountants Law and a member firm of the KPMG network of independent member firms affiliated with KPMG International Cooperative (“KPMG International”), a Swiss entity. All rights reserved. © 2020 KPMG Tax Corporation, a tax corporation incorporated under the Japanese CPTA Law and a member firm of the KPMG network of independent member firms affiliated with KPMG International Cooperative (“KPMG International”), a Swiss entity. All rights reserved.

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)