恒久的施設に対する協調的コンプライアンス

恒久的施設に対する協調的コンプライアンス

イタリアニューズレター - イタリアの税務当局は、恒久的施設(Permanent Establishment, PE)の存在を確認することを目的とした協調的コンプライアンスプログラムにかかる施行規則を公表しました。

関連するコンテンツ

イタリアで直接販売を行っている大規模な多国籍企業は、イタリアの税務当局との公式な議論を通じて、その活動がイタリアのPEとして認定されるかどうかを判断するための特定のルーリングを求めることができます。
本プログラムを通じてPEが存在すると認定された場合、納税者は追加税額に対するペナルティの削減、不申告に対する刑事訴追の回避などのベネフィットを享受することができます。

具体的な手順および要件ならびにKPMGのサポート等につきましては、リンク先のフライヤー(英語)をご参照ください。
Cooperative compliance for Italian PEs

イタリアニューズレター

© 2021 KPMG AZSA LLC, a limited liability audit corporation incorporated under the Japanese Certified Public Accountants Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved. © 2021 KPMG Tax Corporation, a tax corporation incorporated under the Japanese CPTA Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved.


For more detail about the structure of the KPMG global organization please visit https://home.kpmg/governance.

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)

Myページへ

会員登録すると、興味・関心のあるテーマのコンテンツが表示され、お気に入りの記事をライブラリに保存できます。

Sign up today