5Gが法人顧客にもたらすインパクト

5Gが法人顧客にもたらすインパクト

KPMGは、5Gが法人顧客にもたらす価値創出を推定4兆3,000億米ドルであると分析しました。MNO(モバイル通信事業者)は、5Gの収益を最大化するサービス展開分野を、コンシューマ部門から法人部門へとシフトする必要があります。この価値がもたらす重要性を分析し、さらにMNOが競合他社に先んじて、次に取るべき展開についても考察しています。

関連するコンテンツ

価値創出の重要性

5GによってMNO(モバイル通信事業者)は、法人顧客に対し、高速、大容量、高信頼、低遅延、多接続といった価値を提供することで、顧客は新たなビジネスモデルを創出する機会が得られます。MNOは、法人顧客の真の課題を理解し、5Gを利用し課題解決することで、法人顧客のビジネス変革に向けた、支援を行っていく必要があります。KPMGでは、MNOの関心が高い疑問に答えるため、さまざまな産業分野に対して創出される価値を分析しました。

  • 5Gが法人顧客にもたらす価値を生むDNA
    KPMGは、5Gがビジネスにもたらす実際の恩恵を明らかにすることが重要であると考えています。そうすることで、MNOによる提案の付加価値が向上し、5Gは法人顧客にとってビジネス上欠かせない技術となります。
  • 価値実現までのタイムフレーム
    各産業分野における価値が実現する時期として、「0~3年後 ローカル型ユースケース」「2~6年後 都市型ユースケース」「5年後以降の未来」の3つの期間に分けて分析を行っています。
  • 創出される価値
    「5Gが法人顧客にもたらす価値を生むDNA」の分析から、主要産業における創出価値を4兆3,000億米ドルになると推定しています。また、MNOが法人顧客を理解し、対話を図っていく時期がきわめて重要となります。
  • 価値の詳細分析
    5Gがもたらす、かつてないほど多くの恩恵を、新たなビジネスモデルに落とし込むという課題解決に向けて、主要産業を選び、価値の詳細分析を行っています。

MNOが取るべき次のステップ

競合他社を大きくリードし、5Gの恩恵を享受するには、次の3点に注力する必要があります。

  • 課題解決のため、「5Gが法人顧客にもたらす価値を生むDNA」の理解
  • 課題解決を意識したサービスの管理と、現実的なサービス展開時期の見極め
  • 5Gが創出する価値を最大化する法人顧客の特定とコラボレーション

英語コンテンツ(原文)

© 2021 KPMG AZSA LLC, a limited liability audit corporation incorporated under the Japanese Certified Public Accountants Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved. © 2021 KPMG Tax Corporation, a tax corporation incorporated under the Japanese CPTA Law and a member firm of the KPMG global organization of independent member firms affiliated with KPMG International Limited, a private English company limited by guarantee. All rights reserved.


For more detail about the structure of the KPMG global organization please visit https://home.kpmg/governance.

お問合せ

 

ご依頼・ご相談

 

loading image RFP(提案書依頼)

Myページへ

会員登録すると、興味・関心のあるテーマのコンテンツが表示され、お気に入りの記事をライブラリに保存できます。

Sign up today